クイーンの「愛という名の欲望」という曲はプレスリーのなんという曲が元になっているのですか?

A 回答 (2件)

エルビス・プレスリーのファン歴30年、数多くの海賊盤を所有している私でも、「愛という名の欲望」の原曲とおぼしき曲は聴いたことがありません。

hadasukeさんのおっしゃるように、フレディーの歌い方などが50年代エルビスを意識しているということだと思いますよ。


同じように、ジョン・レノンもエルビスを意識して「ロックンロール」(?)というアルバムを作りましたね。こういうの、結構あるようです。

ただ黒い革ジャンでエルビスが人前で歌ったのは、実は68年のカムバックスペシャルくらいしかないんですよ。確かにこの時のエルビスは黒い革ジャンが滅茶苦茶似合っていて、彼のキャリアの中で最も格好いい時期だと私は思っているのですけれど、おそらくフレディーの中ではそのイメージが強烈だったのかもしれませんね。

ちなみに12月3日にNBCにより放映されたカムバックスペシャルの収録は6月、カリフォルニア州バーバンクのスタジオでした。この時期、この場所でライトに照らされながら歌い、踊るエルビスは、すごく暑かったわけです。ビデオやDVD、CDが出ていて、エルビス自身も「革のスーツは暑いよー」と嘆いているのが聞きとれます。さらにちなみに、この番組の視聴率はなんと70%! 超格好いいエルビスを楽しむには是非ともおすすめの一本です。……宣伝になってしまいました。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/21 17:46

僕も知りたかったので、QUEENに関する熱狂的HPのHOTSPACEのBBSで一石投じてみました。

いろいろな意見がありましたが、一番解わかりやすいブミおさんのコメントを引用させてもらうと、

『「Crazy Littie Thing Called Love」すなわち「愛という名の欲望」は、フレディが、エルヴィス・プレスリーをモチーフにして作ったという話は有名ですね。
でも、具体的に「どの曲」というと、ピンときません。
多分、フレディが「クイーン風 プレスリー」もしくは
「プレスリー風 クイーン」として作ったのではないでしょうか。
あの黒い皮ジャンと、ギターを鳴らしながら歌うスタイルは、プレスリーのスタイルそのままです。』

というわけで他の方も言っておられますが、直接この曲というのはないようです。
個人的にはDon'tBeCruelかなと思っていましたが、皆さんの意見を聞いているとあくまで雰囲気の再現ということのようですね。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~dreaming/bbs/light …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ