井上靖の小説「氷壁」がNHKでドラマ化されています。興味があって原作を読んでいますが、登山家の死が登山具のザイルが切れたことによって引き起こされたということになっています。ドラマでは登山具の会社で作られたカラビナが原因のようになっています。私の母が、小説が書かれた当時にはザイルが切れるということが話題となったようなことを言っていましたが、昭和32年当時には、実際まだザイルについての研究が進んでいなかったのでしょうか。また井上靖は登山についてのそのような知識があったのでしょうか。カテゴリがここでいいかわからないのですが・・。

A 回答 (4件)

no.2


「山岳」ではなく「岳人」でした。
訂正します。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。新聞記者を経験した井上靖ならではの作品ということもわかり、この事件を現代にアレンジしたNHKのドラマにも感心しました!良かったです!

お礼日時:2006/02/02 21:56

no.1


補足
ナイロンザイルについて、公開実験が行われ、
公開実験は鋭角90度に対して、2Rの削りをいれ60キログラムのものを落としてナイロンザイルは切れないというものでした。
しかし、2Rの削りをいれなければ、60キログラムのものが1メートルも落下すれば簡単に切断されるのです。
公開実験にうそがあったことは、昭和43,4ごろの雑誌「山と渓谷」「山岳」にでていたように記憶しています。
    • good
    • 0

いわゆるナイロンザイル事件です。


検索エンジンで「ナイロンザイル」を検索してください。

当時麻のザイルからナイロンザイルに変わったころの話しです。製造元および製造元の息のかかった大学教授まで、縦方向の引っ張りには強いナイロンザイルも横方向の鋭角にはたやすく切れることをみとめなかったどころか、事件後の実験データも捏造していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。当時の事件やドラマの設定がわかりとても感激しました。井上靖も偉大な作家だとわかり、他の作品も読みたくなりました!

お礼日時:2006/02/02 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ