離婚弁護士の再放送をやっていますが、
今回も第1回のみ見逃してしまいました。


離婚弁護士IIは全部見ているので人物相関図は分かっています。
以下の点についてご存知の方、教えて下さい。


・間宮貴子が独立した経緯


・柳田弁護士との関係(元同僚?)


・パラリーガルを採用した経緯(単なる公募?)


・陣内孝則との関係



よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私も離婚弁護士大好きです。


記憶があやふやだし、説明も下手なので自信がありませんが一応頑張ります。

間宮貴子と竹ノ内豊さん(広澤)が大手の弁護士事務所(?)に勤めていて、もう10年も勤めているんだから2人で独立しよう!てことになりました。(実力のある2人だったそうです)

きれいなビルに、事務所をつくり、外側の窓には「広澤・間宮事務所」と大きなシールでを貼りました。
やる気満々で出勤した貴子。
しかし、独立当日の朝....
以前の弁護士事務所からの嫌がらせで、次々に間宮貴子事務所を辞めていきました。間宮貴子の依頼人も、次々に契約を解消していきます。
そこで怒った間宮貴子は以前の弁護士事務所に押しかけると、広澤はパートナーという役職に出世していました。(裏切りです)

その後間宮貴子事務所に帰ると、「広澤・間宮」のシールの「広澤」が目障りになり、窓掃除をしていた男性(本田大介)に指示して、はがさせようとしたときに、大介がバランスを崩して下に落ちました。
やじうまの中に偶然いたのが柳田さん。
大介は彼女の気を引くために、弁護士になることを決心しました。

陣内さんは間宮貴子の元同僚で、(陣内さんと間宮貴子と広澤は仲が良かったようです)
そしてパラリーガルは陣内さんから間宮貴子へのプレゼントで、キサブロウさんは突然やってきました。

きれいなビルの事務所は、家賃が払えないので、今のところに引っ越しました。

陣内さんのはなしでは
昔間宮貴子が作成した契約書にミスがあり、おどされていたらしいのです。間宮貴子の弁護士生命を守るために、広澤は前の事務所に残ったそうです。

こんな感じだったと思います。
説明が下手で本当にすみません。
お役にたてたら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意外な事だらけで、大変参考になりました。

特に、大介くんの不純な動機や、柳田さんとの出会いに驚きました!

キサブロウさんは良い味出してますよね♪

経緯が分かった上で見ると、また楽しめると思います。

ありがとうございました☆

お礼日時:2006/02/17 13:43

こんにちは。


確かでないところがいっぱいありますが・・・。

>間宮貴子が独立した経緯
 かつて、彼女は大手事務所で成果をあげていたやり手弁護士だった。もっと大きな成果を挙げたいと思うようになり、もう一人の男性弁護士(竹ノ内豊)と共同で独立し、事務所を構えた。でも、独立初日にかつて所属していた大手弁護士事務所の妨害に合い、結果、男性弁護士は、大手事務所に残り、彼女が一人で独立することになった。


>柳田弁護士との関係(元同僚?)
単なる公募だったと思います。

>パラリーガルを採用した経緯(単なる公募?)
ごめんなさい。分かりません。

>陣内孝則との関係
 かつて所属していた弁護士事務所で、先輩だった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

竹ノ内 豊さんも登場していたんですね。
改めて、第一回を見逃したことが悔やまれます。

ありがとうございました☆

お礼日時:2006/02/17 13:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ