私はこの詩が大好きです。茨木のりこさんてどんな方なの知りたいです。教えて下さいませんか。

A 回答 (2件)

 こんにちは。

詩は良いですね。
 他に、「私のカメラ」という詩も良いですよ。

 私は茨木さんの「私が一番きれいだった時」という詩を初めて見たときの衝撃といったら忘れられません。それまで、「戦争の詩」といえばまず原民喜を思い浮かべていた私にとっては、非常に新鮮でした。
(↑ただ、原民喜さんのほうは原爆の被害・被爆者の願いを、茨木さんのほうは戦争で青春を奪われたが、それでも立ち上がっていく女性の姿を、それぞれ描いたものなので単純に比較できないことはお断りしておきます)戦後日本は、まさに茨木さんのような国民一人一人の立ち上がりによって復活していったのだと思います。

 「私が一番~」なんか特にそうなのですが、茨木さんの詩からは「一人で生きていく女性の気高さ」のようなものを感じます。実際、茨木さんは生涯独身でした。このことと、「私が一番~」で描かれている「奪われた青春」とが関係しているように思えてなりません。
 でも、それは決して茨木さん自身が望んでそのようになったわけではなく、戦争という非常事態下で、頼りたかったはずの男たちが居なくなり、しかたなくそう生きざるを得なかったという点も注目すべきではないでしょうか。

 
 そして、残念ながら今年、お亡くなりになりました。一人で亡くなっていった茨木さん(遺体を尋ねてきた人が発見したのです)は、死因も特定されていません。しかし、不謹慎を承知で言わせて頂けば、茨木さんらしい最期だったような気がします。
また一人、惜しい人が亡くなりました。
    • good
    • 0

こちらのページが参考になると思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E6%9C%A8% …
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/ …

「自分の感受性くらい」は「わたしが一番きれいだったとき」とともに国語の時間に教科書で目にしました。
女性としての思い、戦争の傷跡…思い出に残っている詩人さんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書家って「オタク」「キザ」なイメージなのでしょうか?

    「読書家」「純文学好き」「文学少女」 これらに当てはまる人のことを、あなたはどう思うだろうか。 「教えて!goo」に投稿されたQ&A「読書家のイメージって…」の質問者さんは、読書家に対する一般的なイメージに...

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ