MCM41というものについて教えてほしいです。構造式とか、調べてもなかなかみつからなくて。努力不足なのかもですが、お願いしたいです・・ご存知の方どうかよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

モービル社が発表したメソ多孔体の1種です。


界面活性剤を用いて合成され、
円筒状の穴が蜂の巣状に空いています。
同様な合成法を用いて合成された、
似たような穴のあき方をした多孔体をMCM-41と呼ぶことがあります。
「二次元ヘキサゴナル」で検索してみてください。

材質は合成に用いた原料によっていろいろ有り、
酸化アルミニウムのMCM-41系多孔体もあれば、
2酸化ケイ素のMCM-41も有ります。

可能であれば、以下の文献を入手して読んでみてください。
MCM-41が発表された、初期の学術論文(英語)です。
Journal of the American Chemical Society 1992年、Vol.114, 10834ページから10843ページ
Nature 1992年、Vol.359、710ページより
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。英語の資料は・・ちょっと、わからないのであれですが。すみません。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2006/06/21 09:25

Mobile Crystalline Material 41 の略のようですね.


最近では,界面活性剤ミセルをテンプレートにして合成されるメソポーラスなシリカの総称?になっているような感じですが,どうなんでしょうか.

この回答への補足

総称なのですか。では、構造式とか組成式とかというのはないのでしょうか。

補足日時:2006/06/01 14:51
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ