とにかくパンクについての知識を深めたいです。なんでもいいです。起こりから、現在の事情まで。お願いします。

A 回答 (6件)

GHOUL、LIP CREAM聞きましょう!!!

    • good
    • 0

自分はクラブでパンクDJとかやってましたが個人的には知識なんかは後から入ってくるもんだしまずは初期パンクというものを自分の耳で聴いてみればいいんでないでしょうか?


ピストルズやクラッシュやダムドなどのロンドン3大パンクバンド以外の僕のおすすめは(クラブヒットばかりですが)
STIFF LITTLE FINGERS-SUSPECT DEVICE.YOU CAN'T CRAP ON THE RADIO
MENACE-G.L.C
THE LARKS-MAGGIE MAGGIE MAGGIE
ALBERTO Y LOST TRIOS PARANOIAS-FUCK YOU
THE STRANGLERS-GO BUDDY GO
THE UNDERTONES-HERE COME THE SUMMER.TEENAGE KICKS
THE ADICTS-VIVA LA REVOLUTION.NUMBERS
THE BOYS-SICK ON YOU
RAMONES-DO YOU REMEMBER ROCK'N ROLL RADIO?
DEAD KENNEDYS-KILL THE POOR
BUZZCOCKS-I DON'T MIND
JOHNNY THUNDERS & HEARTBREAKERS-BORN TO LOSE
THE JAM-HEAT WAVE(カバー)
パンクは奥が深すぎて他にもいいバンドはものすごいあるんですが上記にあげたバンドを聴いてみてください。
多分人生変わりますよ♪
    • good
    • 0

パンクロックの発祥は、下記にもありますようにNYのNYドールズやベルベットアンダーグラウンドなどと言われています。

また、イギリスでも60年代にThe Whoなどモッズによるムーブメントが、後のパンクロックの土壌を形成したとされています。
ピストルズなどのバンドがデビューするに至った経緯に関しても下記の通りですが、パンクが、いわゆるファッション先行型でマルコム・マクラーレンという人物のプロデュースによる、完全に「作られた」ムーブメントであるという点などは、現在のロックサウンドに於けるプロモーションの手法として継承・定着しているものと思われます。

と、むつかしい事をずらずら述べてしまいましたが、要は、パンクってのは音楽なんかはっきり言ってどうでもよくって、マルコム・マクラーレンとしては自分のところの服が売れればいいってな訳です。その片棒を担いだのがヴィヴィアン・ウエストウッドだったりするわけですね。ただ、「カウンター・カルチャー」の土台を作ったという点ではその功績は認められるべきでしょう。

もっと詳しくパンクの事を知りたければ、本屋の音楽コーナーにパンク関係の本がたくさんありますので見てみてください。私は、「Doll」という雑誌を読んで勉強しました。
    • good
    • 0

パンクとは何か?ですが、私は態度、行動、言葉、内面ではないかと思います。


ファッションでいえば、皮ジャンで、鋲打ち、モヒカンなんて物は誰でもできるし,SEXPISTOLSが音楽的にいいじゃないか。なんてことは誰でもいえることです。昔は、雑誌でヤンキー=パンクだとか、パンクと不良は共通か?みたいな事もありましたが,同じですよ。世の中に対する行き先の無い反発心、不満を音楽にこめたような感じですか?金がないから安全ピンで服を飾って、ジーンズを破って、髪を染めて、チェーンをつけたって確かの本に書いてあったが、おそらくマルコム・マクラレン(SEXPISTOLSのマネージャー)の提案で金儲けの材料みたいなものです、彼からすれば。ファッションについてもっといえば、SEXPISTOLSの本などをみれば、SID VICIOUS(あとで説明します。)のジーンズのチャックが開いたまま普通に生活したり、ただの南京錠みたいな鍵を首からネックレス代わりに下げたりこれが本当のパンクではないか?と私は思います。(賛否両論あるでしょうが、私は)また、SIDアンドNANCYの映画で一番初めに出てくるガキどもが去っていく時にロールスロイス(新車4千万)のボンネットマスコットを蹴って去っていくとこなんかを見れば、PUNKを感じ、とても上手い演出と関心させられ、PUNKとは、態度だ。と納得してしまいます。時計仕掛けのオレンジのおっさんも不良少年にパンクと言っていたし、マルコムもパンクとは、態度だ。と発言があったと思います。SID VICIOUSシド ヴィシャスに関しては世界的カルトファンを持つ偉大な方(私も大ファン)でありまして、SEXPISTOLSのベース引きで、21歳で御亡くなりになった偉大なロックスターです。私は、パンクはSEXPISTOLS以外は全く詳しくないですし、パンクと見たら興味も無いのでSEXPISTOLSのオススメビデオタイトルいれていきます。
ザグレートロックンロールスインドル(これはレンタルはまず無いと思います。)、シドアンドナンシー(レンタル屋にあります。)、ア ノーヒューチャーセックスピストルズ(うまくいけばあるでしょう。)これらのビデオはかなり面白いので見てみてください。長くなりましたが、おもいっきりパンクという言葉が聞きたいのなら、日本のTHESTARCLUB(パンクバンド)のベストでも聞けば楽しめます。パンクは自分も大好きなので何でも聞いてください。
    • good
    • 0

音楽的な発祥としてはニューヨークだと言われています。

1975年~76年辺りです。何故その様な音楽が生まれたかは私には定かでないですが(この辺りを一寸確認してからとも思ったのですが・笑)、いい加減に言えば(笑)、何かその煮詰まり気味の既存のロックをうち破りたかったと言うことでしょうかね。

その後#1の御回答に有るように、ブティックをたむろしていたガキ達をマルコム・マクラレンがスカウトしSEX PISTOLSが誕生しました。殆ど同時期にTHE CLASH,THE DAMNEDなんかもデビューし、よく共催でライブをしたりしていて、この三者は「パンク3大バンド」(笑)と呼ばれていました。
特筆すべき事は、これが世間の情勢にハマった事です。当時イギリスはサッチャー政権下で失業率は数字を記憶しておりませんが(笑)、何十パーセントと言う信じられない状況で、特に労働者階級の子供の若者が定職を持てずにプラプラさせられ、その鬱憤ばらしに皆がパンクに飛びついたと言うことです。当時のあるドキュメント番組では、役所にその日に紹介してもらった仕事が「河原で石拾い」ってのも有ったぐらいです。

前述のバンドの本人達も、まっそう言う人達で、大げさに言えばグレてナイフや武器を持つ代わりにギターを持ったと言うところですね。それ故テクニックとしては下手くそでコードも3つ迄しか知らない(笑)。パンクは音ではなく「精神」です(笑)。

まっそう言う訳で発祥はニューヨーク、爆発したのはロンドンと言うことです(でTHE CLASHでは"London Is Burning"なんて曲も有ったりします・笑)。もっと平たく言えば「元祖」はニューヨーク、「本家」はロンドン(笑)。

実は「パンク」についても話はキリが無いので、取り敢えず「第一部、完」と言うことで・・・続き訊かれても困ったりして(笑)。

具体的アーティストととしてはニューヨークは下記URLを参照して頂くとして(笑)、ロンドンは上記3者と、私個人的に「超」お薦めなのはTHE STRANGLERSです。ストラングラーズを入れて何故「4大バンド」と言われないのかは、また「訳」があります(笑)。が長くなるので・・・

また「その間」も割愛致しますが(笑)、現在ではまたTHE OFFSPRINGやRANCIDで当時のサウンドが再現されているのはご存じかと思います。

http://www.listen.co.jp/sub1.xtp?parent=158

参考URL:http://www.listen.co.jp/sub1.xtp?parent=158
    • good
    • 0

えーっと、マルコム・マクラレンっておっさんがいまして。



NYのNYドールズってバンド(ジョニー・サンダースって人がいたバンド)みたいなバンドをロンドンで作ろうってことで、自分のやってた服屋に来てた客を集めて作ったのがSEX PISTOLS。
んで、その服のデザインしてたのが、ビビアン・ウエストウッド。

つーわけで、パンク好きにビビアン・ウエストウッドの服の評価が高いのはこのあたりに理由があるようです。

ちなみに、初めてレコードを出したパンクバンドはダムドだったと思う。

現在の事情は、よーわかりません(笑)
80年代くらいまでならわかるけども、パンクとオルタナをどう分けるのか。
また、ハードコア、グラインドコアとスラッシュメタル、デスメタルをどう分けるのかつーのがよくわかりません。80年代後半からはパンク的なもんがいろんなジャンルの音楽にとりこまれていくようになってしまった、またはパンクの範疇が広がったようで、もーぐちゃぐちゃ(笑)ほとんど説明不能です(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ