「光とともに・・・」のような、障害、病気について理解、対応の仕方などを知ることができるようなマンガを読みたいと思っています。
病気の種類は問いません。現実的な内容のものを求めています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

A 回答 (5件)

「IS 男でも女でもない性」 六花チヨ



ISというのはインターセクシャルの略で、男性の器官と女性の器官の両方を持って生まれてきた方のことです。
(性同一性障害とは別のものです)
2000人に1人という意外と高い確率ですが、世間の無理解ゆえに隠されてきた存在と言えます。

ISである3人の事例をオムニバスで描いていますが、3人目の春編が長く続いています。
男でも女でもなく、ISとして胸を張って生きていきたいという願いを持ち、そのために行動する春の物語はISでなくとも勇気付けられるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これまで読んできた題材ではない内容なので興味を持ちました。

2000人に1人というのはけっこう身近な存在なのですね。

お礼日時:2007/05/19 09:26

「君の手がささやいている」


 聴覚障害の女性の話、最終章が気に入らないが、耳が聞こえないからこそ出来るラブロマンスやホームドラマが秀逸で、知らず知らずの内に手話を少し覚えることができる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきましてありがとうございます。

お礼日時:2007/05/19 09:23

私も「リアル」をおすすめしますね。



あと「ヘルプマン」とか。これは老人介護がテーマです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

身近に介護を必要なおばあちゃんがいまして。最近介護について勉強したいと思っていたところなので「ヘルプマン」参考になりそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/18 09:55

柿崎普美「白球を叩け」心臓病 卓球少女(実話小説が原作)


大谷博子「星くず」白血病 看護士
波間信子「ハッピー!」事故で失明 盲導犬
井上雄彦「リアル」骨肉腫で足を切断 車椅子バスケ
小林よしのり「目の玉日記」白内障 自伝
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ紹介していただき、ありがとうございます。それぞれを他サイトで書評を見てみました。1番興味があったのは「リアル」です。

お礼日時:2007/05/18 09:50

実話が元になっている作品ですが、聴覚障害を持つ高校生達が甲子園を目指して野球に打ち込む漫画です。


『遥かなる甲子園』
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/wakan/Kosien/Kosi …

彼らの直向な姿に心を打たれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。教えてくださったサイトも拝見しました。コミックの内容についても詳しく紹介されており作品に興味を持ちました。探して読んでみようと思います。

お礼日時:2007/05/17 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ