意外な犯人の出てくる推理小説でご存知の物があれば作品名を教えてください。

A 回答 (9件)

私の好きな作品の中でオススメの作品は日本の推理小説中で歴史に残っている坂口安吾の「不連続殺人事件」です。

探偵や登場人物がいっぱいでてきて、読者を混乱させますが、最後にすべてがスッキリします。この本では途中で犯人を当てるための休憩の場所がありますが、そこで自分なりに推理をめぐらすのも面白いとおもいます。後もう一つは笹沢左保の「人喰い」という作品これも犯人が意外な人物で話の内容は会社との労働争議の問題や恋愛などが絡み合って実にいい作品にしあがってます。もう一つはヴァンダインの「僧正殺人事件」です。物理学者の教授の家の中で次々と関係者が殺されていきます。この作品は間違って犯人を知ってしまって読んでしまった作品でしたが、それでも十分楽しんで読めた意外な作品でした。
    • good
    • 0

いっぱいありますが、一番衝撃を受けたのはコレでしょうか。



・エラリー・クイーン 『レーン最後の事件』
『Xの悲劇』『Yの悲劇』『Zの悲劇』に続く、名探偵ドルリー・レーンシリーズ4部作の最後の作品です。
    • good
    • 0

乙一の


「暗いところで待ち合わせ」
「GOTH」
などですかね。
    • good
    • 0

★ 貫井徳郎さんの「慟哭」でしょうか。



 犯人を知ったとき、「やられた~。」って
 思いましたw
    • good
    • 0

「ぼくらの時代」栗本薫


「エジプト十字架の秘密」エラリー・クイーン
    • good
    • 1

「ハサミ男」殊能将之


最後にびっくり。思わず読み返したくなります。
    • good
    • 0

島田荘司「北の夕鶴2/3の殺人」

    • good
    • 0

アガサ・クリスティの「アクロイド殺人事件」です。


推理小説ファンなら1度は読んでください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF% …
    • good
    • 0

アガサ・クリスティ


「オリエント急行殺人事件」
「そして誰もいなくなった」
短編ですが
森村誠一
「魔少年」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ