今までに読んだ漫画が、

AMAKUSA1637
妖精国の騎士
花冠の竜の国
王家の紋章
天は赤い河のほとり
天上の虹
月下の君
お伽話を語ろうシリーズ
とりかえ風花伝
お伽もよう綾にしき
彼方から
BASARA
きらきら馨る
北宋風雲伝
飛天舞
彩雲国物語
なんて素敵にジャパネスク
ざ・ちぇんじ
ふしぎ遊戯
りょう
遥かなる時空の中で
あさきゆめみし  です。

設定が現代物は苦手です。こんな私におすすめの漫画ありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

『西の良き魔女』荻原規子


は、どうでしょうか?
完全に異世界のはなしです!!

『はるか遠い国の物語』
は、魔法のランプを持っているお姫様の話。
(アラビアン物語を参考にしてます)
    • good
    • 0

どちらも、軽く読めるノリのファンタジーですが、含蓄のある言葉がさらりと発せられていて、侮れません。



●TONO 「カルバニア物語」 ~11巻 以下続刊

 公爵家の一人娘エキュー・タンタロットは、男装で馬を乗り回して美形の男にしか見えません。女だけど父の後を継いで公爵になる!と頑張っているところで、カルバニア国初の女王が誕生します。
 女性ならではのしなやかな強さを持つ女王タニアや、女嫌いのホモで赤毛の美人公爵ライアンなど、1癖も2癖もあって魅力的な人物が登場します。
 エキューが心の赴くままに突っ走り、騒動や対立を起こしていくコメディなのですが、人は表面に出しているのとは違う裏の面を持っていることに気付き、領主として人を見る目を養っていきます。
 毎回、「えーっ?」と思うような風変わりな展開ですが、私はライアンの出る回が特に好きです♪
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/250-758132 …


●紫堂恭子 「辺境警備」 文庫版 全4巻

 女好きで都から飛ばされた隊長さんが、辺境で出会った素朴で優しい人々や不思議な出来事。
 銀髪の綺麗な神官さん(男)や黒呪術師のカイル、不思議な旅人の背高さんなど、魅力的なキャラが満載です。
 長年の不摂生な生活が祟り、言動も生活態度もデタラメな隊長さんですが、時折、酸いも甘きも味わってきた人物ならでの味わい深い言葉を発っするところが渋いです。
 背高さんの秘密や、神官さんの出生に関する話で、物語はクライマックスを迎えます。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/250-758132 …
    • good
    • 0

質問者様のあげている漫画の中ではBASARAとふしぎ遊戯ぐらいしか見てないのですがどちらも好きな作品です。

大泣きでした。

「風の谷のナウシカ」
映画とは別物と考えてよいと思います。大好きな作品です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83 …
「ぼくの地球を守って」日渡 早紀
主人公たちの前世の記憶のお話です。前世が地球人ではないので超能力(?)を使います。こちらも面白いのでおすすめです。
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/ova/bokutama/t …
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81 …

どちらも人気のある漫画なので多分楽しめると思いますよ。
あと、「ファイブスター物語」も個人的には大好きなんですが、登場人物が多い、新刊が中々出ないなど、読むのが大変です・・(笑)
    • good
    • 0

佐久間智代


・平家物語シリーズ(角川)
・星祭りの行方(新書館)

あべ美幸
・八犬伝八犬伝-東方八犬異聞-(冬水社)

杉浦志保
・氷の魔物の物語(冬水社)
・SILVER DIAMOND(冬水社)

枢やな
・黒執事(スクウェア・エニックス)

由貴香織里
・伯爵カインシリーズ(白泉社)
・天使禁猟区(白泉社)
・少年残像(白泉社)
・螺子(白泉社)
・ルードヴィッヒ革命(白泉社)
・妖精標本(白泉社)

よしながふみ
・大奥(白泉社)

高河ゆん
・ありす IN WONDERLAND(光文社)
・サフラン・ゼロ・ビート(新書館)
・妖精事件(集英社)

スズキユカ(原作 森博嗣)
・女王の百年密室(幻冬舎)
・迷宮百年の睡魔(幻冬舎)


特にオススメなのはあべ美幸さんの作品です。
原作好きの人には抵抗があるかもしれませんが、ここまで綺麗で骨太な作風の少女漫画はあまりないかと。
    • good
    • 0

「エマ」森薫


 19世紀ビクトリア朝時代のロンドンを舞台にした物語で、財閥の長男とメイドの恋愛ものです。

「断罪者 ~TETRAGRAMMATON LABYRINTH~」いとうえい
 やはり19世紀頃のヨーロッパにおける妖魔との戦いを描いた物語です。

「アトンの娘」里中満智子
 古代エジプトにおけるツタンカーメンとその王妃の物語です。

「ファイブスター物語」永野護
 遠い、遠い未来(?)世界における、神様と人の手で作られた少女の恋物語・・・かな?
    • good
    • 0

CLAMPの「ツバサ」はどうですか?


N○Kでアニメ化もされてますが、私は原作の方が今すごくいい展開になっているので気になってます!!
碧也ぴんくさんの「八犬伝」も現代物ではないのでお勧めです。
    • good
    • 0

「レディー・ヴィクトリアン」(もとなおこ・秋田書店プリンセスコミックス)がおすすめです。

英国のヴィクトリア朝時代に、家庭教師として働くベルの話で、ドレスとかもいいのですが、ストーリーがしっかりとしていました。最初の巻は辛いかもしれませんが、数巻読むと私ははまりました。
「群青学舎」2巻(入江亜季・エンターブレインビームコミックス)に収録されている「北の十剣」というシリーズ連作がおすすめです。このシリーズは短編集なので、2巻だけでもOK。
「ニタイとキナナ」(高室弓生・青林工芸舎)は縄文時代のらぶらぶ夫婦の話。縄文時代の風俗が楽しかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「レディー・ヴィクトリアン」…最初の巻は辛い…というところに興味がわきました(笑)

「群青学舎」…題名が気に入りました。ので、早速読んでみます。

教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/04 16:33

「メテオ・メトセラ」尾崎かおり


絵が綺麗だし、すごく面白い。特に少女まんがが好きな自分にはたまらないシーンも多々あった。8巻まで。

「7SEEDS」田村由美
BASARAの方の最新作。到底少女マンガの枠におさまる作品ではありません。先が全く読めなくて、本当におもしろい。11巻まで。

「心に星の輝きを」「もっと心に星の輝きを」松葉博
なんじゃぱ、きらきら馨るを読んだ方なら是非。きらきらよりもう少し恋愛メインなかんじです。タイトルはすっっっごい臭いですが、中はタイトルほどではありません笑 合計10巻。平安もの。

「知らない国の物語」川瀬夏菜
全3巻。王子様、お姫様ものだから、好き嫌いがあるかもしれません。個人的には大好物です笑 ほんわかした雰囲気がいいです。

「マドモアゼルバタフライ」小椋アカネ
第二次世界大戦あたりの話です。着物がいい!笑 あと、ふたりのやりとりも好きです。全2巻。

「はちみつの花」木内たつや
1巻まで。イギリスとのハーフで、日本の家に養子にはいったご主人様とその家の使用人との恋物語。これもほんわかでかわいいです。明治時代。

「はいからさんが通る」大和和紀
・・・説明不要ですか?まぁ、とにかく名作です。明治時代。

「Landreaall」おがきちか
私のイチオシ。4巻以降の学園編はもう何度読み返したか分かりません。かなり大好きです。10巻まで発売中。

「エビアンワンダー」「エビアンワンダーREACT」おがきちか
合計4巻。ファンタジーという舞台をうまく使える作者さんだなぁ、と思います。これも大好き。

「銀の勇者」渡辺祥智
この作者のもつ雰囲気が好き。現在連載中の「その向こうの向こう側」も好きです。

蛇足ですが、とりかえ風花伝は同人誌で続きがでているそうです。ふしぎ遊戯は外伝として「ふしぎ遊戯 玄武開伝」が連載中。彩雲国物語がお好きなら、ライトノベルですが、十二国記シリーズ、「図書館戦争」シリーズもおすすめします。図書館戦争は9月発売のLaLaからコミック版が連載されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにたくさん!!あるのには、おどろきました。
本当にありがとうございます。

「はいからさんが通る」は、ばっちし持ってます。何度読み返したことか。。。「7SEEDS」は、ちょっとだけ読みましたよ。

十二国記はアニメで見ましたよ。彩雲国物語も小説から入りました。

「メテオ・メトセラ」「心に星の輝きを」「もっと心に星の輝きを」「知らない国の物語」「エビアンワンダー」「エビアンワンダーREACT」は是非、読んでみようと思います。楽しみが増えたので、とってもうれしいです。本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/09/04 16:45

「あさきゆめみし」をご覧になったなら同じ大和和紀さんの「天の果て地の限り 」はどうでしょうか。

額田王の話です。後「レディーミツコ も面白かったですよ。歴史物と呼べるかどうかはわかりませんが、実在人物の話です。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07058306

それから山岸涼子さんの「日出処の天子」も面白かったです。厩戸皇子が蘇我蝦夷を慕っているところがなんともいえませんでした。

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=08248226

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「天の果て地の限り 」は、初めてしりました。ヨコハマ物語とかは読んだのですが。。。早速、読んでみます。

「日出処の天子」…小さいころは、絵がとても怖いと思いました。今は大丈夫なので、チャレンジしてみようと思います。

教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/04 16:36

木原 敏江さんの夢の碑シリーズが絶対お勧めです!



十冊以上でていますが、一部を除き、ほぼすべて平安~江戸時代
ぐらいまでの日本のお話です。絵が非常に美しく、またストーリーも非常に深く
時間をかけてじっくり、しっとりとお茶でも飲みながら読める漫画です。
読み終わったあとはなんともいえない、長編映画を見終わったような気持ちになりますよ。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-213880 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、ありがとうございます。

木原敏江さんの名前は聞いたことがありましたが、読んだことはありませんでした。
結構な数が出ているんですね~
ちょっと気になる表紙があったので、早速読んでみます。

お礼日時:2007/09/04 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ