手塚治虫作の、どろろ(秋田文庫全3巻)を読んだのですが、この「どろろ」は、「冒険王」という月刊雑誌で第2部が完結したという話を聞きました。
その、冒険王で連載された話というのは、私が読んだこの秋田文庫の3巻に入っているのでしょうか?

あと、小説「どろろ」では結末が違うという話も聞いています。
ネタバレですが、結末を誰か知っている方がいるのであれば、教えてください。

A 回答 (1件)

現在単行本化しているのは「少年サンデー」に連載された物で、


冒険王版とは違います。

冒険王では、百鬼丸の身体を使って「どろろ」が作られた、という設定で
どろろを殺せば百鬼丸の体が一気に戻る、という設定らしいです。
(百鬼丸の苦悩が描かれている・・・?)

これは単行本になってないので、現在復刊ドットコムで
リクエストを受け付けています。

また、小説「どろろ」とは、昔の辻真先さんの作品ですか?
近年映画に伴って出た小説もありますが・・・。
(こちらは映画で描ききれなかった部分も補完されていて、良かったです。)

以下、昔の小説、結末のネタばれですが、

どろろは念願の百鬼丸の刀を手に入れ(百鬼丸に貰った様子)、
目標は達成したが、それでも百鬼丸と一緒に妖怪退治の旅を続ける、
といった感じでした。
いわゆるハッピーエンド(?)ですね。

しかし、個人的な感想ですが、あの漫画の空しい結末があってこそ、
想像力を掻き立てられ、今のどろろがあるのではないかとも思えます。
(つまり、私はハッピーエンドを物足らなく感じてしまったのですね)

参考URL:http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12463
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。

冒険王版では、少年サンデー版とは違ったのですね…。少年サンデーでの続きかと思ってました。
全く冒険王版(というか冒険王)と縁はないので、復刊はしてほしいものです。

はい、そうです。辻真先さんの作品です。
近年のは少し読む気がしないので……;;(映画ではどろろの年齢が百鬼丸とほぼ同じ、ということだったので)

そうだったのですか…あっさりとした(?)終わり方ですね…。
嫌いではないですが;

私もほぼ同じです。
確かに、ハッピーエンドの結末も良いですけど、あの原作漫画の結末も、nissy123様の言われたとおりで良いと思います。

分かりやすいご返答、本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/03/19 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ