「クレオパトラの美貌によりローマの将軍を虜にし歴史に影響を与えた」というのをどこかで聞いたうろ覚えがあります。

これはどういった行いだったのでしょうか。
あるいはこれは誤った知識でしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

実際に美貌だったかどうかはそれぞれの主観にもよるでしょうが、


カエサルがクレオパトラに面会した初の挨拶の際にリップサービスも
含めて『こんな美しい女王陛下が困難な状況にあるのを放っておけない』
などと(実際にはローマの意向に従わせる策の一つであっても)言った
のは事実のようです。
それがなくても、カエサルもアントニウスも初めて会ったその日のうちに
クレオパトラを『お手つき』にし、子宝にも恵まれた事実もあります
から『子孫繁栄に励める状態になった』のは間違いありません。

万が一美人と思っていなくても『ブスだったけど女王だし今後色々役立つ
だろうから手を出した』などと自分のその後に悪影響を与える感想など
いえるはずもないでしょうし・・・。老若男女を問わず『エロ全開』が
当たり前だった当時は『経験を自慢して当たり前』でした。

クレオパトラの側も、国を守らなければならないので体を張ってその気
にさせる媚薬などを徹底的に使ったでしょう。自分は『美女ではない』
と言って国民の士気が下がるような間抜けなことをしようとは
しなかったでしょうしね。

一番の問題として、美貌には関係なく政治的/経済的な事情からエジプトは
古代ローマ帝国の傘下に入る運命にありました。美貌はそれが現実に
なった理由と考えられる一つの要因に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エジプトは政治・経済的な事情により、古代ローマ帝国の傘下となる運命にあったのですね。
cipher_royさん回答有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 07:55

No1のURLの情報に追加。



当時はプトレマイオス朝エジプト。
もともとは、アレキサンダー大王の家来のギリシャ人です。
もともとエジプトでは神の子ラーが王様であるという伝統があるところに、外来からプトレマイオス朝は来たので、近親結婚を繰り返しました。地元のエジプト人とは血統が違うのだと言うことです。
なので、クレオパトラの貴重性は純血のプトレマイオス朝の女性だと言うこともあります。だから、シーザーもアントニウスもクレオパトラを大事にしたのです。
第二次世界大戦後の日本の天皇家をアメリカがなくさなかったのと似た側面があります。統治のための便宜です。
オクタビアヌスまでなると、もうローマの支配が何十年も続いていたので、プトレマイオスの血はいらんと考えたのではないでしょうか?めちゃくちゃオクタビアヌスって合理的な人間のようですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クレオパトラの血統は貴重だったんですね。
tanuki4uさん回答有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 07:51

こんにちは、


『クレオパトラの美貌によりローマの将軍を虜にし歴史に影響を与えた』
って話はあまりにも有名ですね。
ですが、一つだけ誤りがあります。世界3大美女に数えられる彼女ですが、本当はそんなに美人では
なかったそうです。彼女の武器は容姿よりも、とても頭が良く、何ヶ国語を自在に操り、そして知識、智恵に秀でた才女であった事なんだとか。
その頭の良さで、隣国の権力を持った男達(王達)を虜にして自国を守った。というのが正しいんだそうです。

ちなみに、歴史上にクレオパトラは何人もいて、我々がクレオパトラと言っているのはクレオパトラ7世の事です。
クレオパトラの詳細については以下を参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

美人ではなかったが、聡明だったんですね。
akakituさん回答有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 07:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ