昔から本を読むのが好きで、高校生になった今もまだまだ大好きです。
最近まで「夜は短し歩けよ乙女」という本を読んでいたのですが、先日読み終わってしまいました。
そこで、新しい本が読みたいので皆様のお勧めの本を教えてくださいませんか?
一度は読んでおいたほうが良い本なども、知りたいです。
ちなみに、ちょっと怖い話も好きなのですが、ロビンソン・クルーソーのような冒険物、動物の話も大好きです。

最近読んだのは(敬称略)
乙一 「ZOO」「失はれる物語」
宮沢賢治 「銀河鉄道(青い表紙の短編集)」
山田悠介 「モニタールーム」
星新一 タイトル忘れました;
森見登美彦 「夜は短し歩けよ乙女」


よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

オススメの本は、


香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』1~9(まもなく最終10巻発売)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062120666.h …

鷺沢萠『ウェルカム・ホーム!』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101325200.h …

京極夏彦『嗤う伊右衛門』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/412204376X.h …

貴志祐介『青の炎』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4041979064.h …

荻原規子『空色勾玉』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198605394.h …
(ノベルズ版もあります)

池田あきこ『ダヤン、わちふぃーるどへ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122041139.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
鷺沢萠さんはお名前は伺っていたのですが、作品はまだ・・・。感動ものののようですし、読んでみたいです。
同じく京極夏彦さんも、良い評判を聞いていたのですが、まだ。この機会に読んでみようと思います。
青の炎は、映画化されていましたね確か。復讐モノはちょっと苦手です・・・。
本の紹介、ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/02 00:02

自分が今でもはっきりと読み終わったときの感動を覚えているような、そんな衝撃をうけた作品を挙げます。



「蒲生邸事件」宮部みゆき (2・26事件が舞台のSFちっくなタイムトラベル物語)
「テロリストのパラソル」藤原伊織 (爆弾テロ容疑をかけられたアル中バーテンダーの、真犯人を探る戦いとその過去、大学闘争時代。圧巻の結末)
「堕落論」坂口安吾 (戦後の若者に絶大な支持を集めた名エッセイ集)

たぶん全部文庫で出てると思います。
自分もまだ高校生で、本もそこまで多く読むほうではありませんが
そんな自分でも一生忘れられない3作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
一生忘れられない、読み終わったときの感動を覚えている、・・・素晴らしい本たちなのでしょうね。そんな本の紹介をありがとうございます。
私としては、戦後に興味があるので堕落論を読んでみたいです。
テロリストのパラソルも、なかなか面白そうです。
回答有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 00:10

辻仁成さんの「海峡の光」は高校生の貴方が読む事に意味があるかもしれませんね。

虐めが絡んでいます。ただ陰湿ではない。むしろ心の機微。いじめっ子、いじめられっ子が将来逆の立場で向かい合う事になるお話です。後は村上春樹さんの「沈黙」(短編)、「象の消滅」はお勧めです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
辻仁成さんの作品は、国語の教科書かなにかで少しだけ読んだことがあります。イジメが絡んでいる・・・、乙一さんの「死に底無いの青」もなかなか壮絶ないじめ話でしたが、また別な感じなのでしょうか。
将来向かい合うというところが、それからどんな話になるのか興味をそそられます。
村上春樹さんの作品も読んだことが無く、一度は読んでみたかったのです。学校の図書室にもありそうですし、借りてみます。
回答有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 00:14

初めまして、こんばんは。



☆私のおススメは
「ゴールデンスラバー」伊坂幸太郎(首相暗殺事件の犯人に仕立てられた男の逃亡劇・本屋大賞)
「夜市」恒川光太郎(妖怪たちが様々な品物を売り望むものが何でも手に入る市場の話・ホラー小説大賞)
「狼と香辛料」支倉凍砂(少女の姿をした賢狼と行商人の道行きのプチ経済学ファンタジー。・電撃小説大賞銀賞)
「プラチナ・ビーズ」五條瑛(アナリストが主人公のスパイ小説)
「プラネタリウムのふたご」いしいしんじ(一人は手品師、もう一人はプラネタリウムの解説員になった双子の話)

☆一度は読んでおいたほうが良い本は
「海と毒薬」遠藤周作
「金閣寺」三島由紀夫
「こころ」夏目漱石

です!有名な作品が多いのですでに読んでいらっしゃるかもしれませんね(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
伊坂幸太郎さん!友人から勧められていたのですが、ちょうど夜は短し~とかぶってしまっていて読めなかったのです。この機会に読んでみたいです。
あと気になるのは、「夜市」ですかね。妖怪の市場なんておもしろそうです!
一度は読んでおいたほうが良い作品も、今後検討してみます。
回答有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 00:20

動物好きとの事ですので「早坂暁:著[公園通りの猫たち][公園通りの猫たち、それから(嫁ぐ猫)]」などはいかがですか?


昔、映画にもなりましたが「渋谷公園通り」に住む野良猫(自由猫)の話です。
映画は、この猫たちがモデルになっているだけで、映画とは話が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
猫大好きです!野良猫の話ということで、野良猫達の自由な視点からのお話でしょうか?人間観察とか、猫の社会事情とかそんな話だったら読んでみたいですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ