こんばんは。
今、私は恋愛系のマンガを読むことが好きです。
なのでオススメの恋愛マンガを紹介して欲しいです。

私が好きな作家さんと読んだマンガは、
南波あつこ先生(先輩と彼女、スプラウト、他)
椎葉ナナ先生(王子ロマンチカ、放課後キッス、他)
渡辺あゆ先生(君だけに愛を。)
椎名軽穂先生(君に届け)
宮坂香帆先生(放課後は恋の予感)
葉月かなえ先生(好きっていいなよ。)です。

上に書いた漫画家さん以外の方を紹介してもらえると嬉しいです。
希望は、絵が可愛い感じで読み出したらはまりそうなのが良いです。
また、テレビや映画になったマンガは避けてもらえると助かります。

色々希望しましたが、オススメのマンガを教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

・溺れるナイフ(ジョージ朝倉)



小学6年生の望月夏芽(もちづきなつめ)は、事情も掴めないまま、父親に勤めていたモデルの仕事を辞めさせられ、東京を離れ浮雲町に連れて行かれる。そこで夏芽の父親は「ひねもす屋」という旅館を、夏芽の祖父から受け継ぐことになっていて、望月一家は東京とは離れた田舎ともいえるこの町に住むことになる。刺激を求めていた夏芽は、自分が最も欲する「何か」から一層遠ざかってしまった気がして落ち込んでいた矢先に、長谷川航一朗(はせがわこういちろう)に出会う。彼の異質な存在感に嫉妬を覚えながらも、夏芽はコウに惹かれていく。コウもまた、夏芽が持つ「美の力」にひきつけられる。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …


・近キョリ恋愛(みきもと凜)

成績優秀で学年首席の少女・枢木ゆに(くるるぎゆに)の唯一の苦手科目は英語。ひょんなことから、代理担任で英語教師の櫻井ハルカ(さくらいはるか)と付き合うことになったゆに。ハルカの臨時教員期間が終わるまでは、秘密の関係でいようと決めた2人だが、その期間が延長されることになってしまう。
史上最強のツンデレ主人公(単行本での表記)と教師の前途多難な恋を描いたラブコメディ。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …


・極楽青春ホッケー部(森永あい)

鈴木ハナ(すずきはな)は、何よりも睡眠を愛する女子高生。1秒でも長く眠っていたいが為に、睡眠時間を1日10時間に削って猛勉強し、家から直線200m、徒歩3分の超名門校・命倫館学園に合格を果たす。入学後は、毎朝ギリギリ睡眠ライフを満喫していた。ある朝、寝ぼけ眼で登校中に黒塗りの高級車とぶつかるまでは……。
高級車の主、織田泉(おだいずみ)は、車と衝突しても何ともないハナのパワーと頑丈さを気に入り、嫌がるハナをむりやり放課後の部室に呼び出す。そして、渋々部室を訪ねたハナを迎えたのは、イケメン揃いの男子グランド・ホッケー部。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …


・17(桜井まちこ)

高校3年に進級し、今年は彼氏の北岡佑介(きたおかゆうすけ)とも大好きな親友の川島明(かわしまあきら)とも同じクラスになることができ、大喜びの矢野詩歌(やのしいか)。始業式の日、教室で歌を口ずさむ恵亮太(めぐみりょうた)に惹き付けられる。しかし、進路のことを考えなければならない学年、楽しいことばかりではない。付き合い始めて4年になる佑介とは、付き合い始めた頃のような新鮮さがなくなり、どことなく様子がおかしい。落ち込む詩歌だが、恵の一言一言に励まされ、詩歌は佑介への気持ちを再確認する。
高校生活最後の1年間の物語。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …


・ヤマトナデシコ七変化(はやかわともこ)

高野恭平(たかのきょうへい)、織田武長(おだたけなが)、遠山雪之丞(とおやまゆきのじょう)、森井蘭丸(もりいらんまる)はそれぞれの事情で洋館に下宿しながら高校へ通っていた。そんなとき、家主(オバちゃん)は仕事のため家を出て行ったが、引っ越してくる姪の女の子を立派なレディーにしてくれたら3年間家賃ゼロという条件を提示する。
ところがやってきたのは陰気、根暗、不気味、おまけにホラー大好きの中原スナコ(なかはらすなこ)だった。豪華な洋館に美少年4人と根暗少女の奇妙な共同生活、そこに絡んでくるキャラクターたちも強烈。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「17」というマンガが本屋へ行った時に見つけて気になっていました。
年齢も私と近いので読んでみようと思います。

お礼日時:2009/03/19 11:04

translucent【トランスルーセント】彼女は半透明


岡本一広著 メディアファクトリーフラッパーコミック 

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07150427

決して洗練された可愛い感じの絵柄ではありませんが、それで読まないのは大変にもったいない作品です。
主人公の白山しずかは、身体の一部、時には全身が透明になる「透明病」にかかっていますが、中学校の演劇部に所属し女優になることを夢見ています。
そのため、自分が透明になり消えてしまうかと思わせるこの病気について恐れ、悩んでいます。
しずかのクラスメイトで美術部員の唯見君は、悩める彼女に真摯に向き合い励まし、支えようと奮闘します。そんな唯見君に、しずかは心惹かれていきます。
また、成績優秀,スポーツ万能で容姿端麗という生徒会長の大河内さんは、周りの憧れの視線に重圧を感じ悩んでいましたが、ひょんなことからしずかや唯見君に救われ、自然体で付き合える友人となります。
この3人が、悩み恋して友情を育んでと、地味ながらも読みごたえのある良作です。
特に、唯見君は大変良いキャラです。
プラモデルが大好きで、小学生相手にプラモを使った戦争ごっこ遊びをするような子ですが、悩むしずかを一生懸命に励まし支える、本当の意味でのいい男です。
また、大河内さんも、友達であるしずかと唯見君をくっつけようと画策したりするものの、良い男っぷりを発揮する唯見君にちょっとぐらついてみたりと、話に華やかさを足してくれます。
主要キャラが中学生ということもあって、恋愛関連は余り派手な展開はありませんが、ぜひ読んでみて下さい。


もう一作品は
「もと子先生の恋人」
田中ユタカ著 白泉社 JETS COMICS

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07214831​

漫画家もと子先生と担当の若手青年漫画雑誌編集者山崎の、ド直球正統派ラブストーリーです。
相手のことが愛おしくて可愛くてたまらないという感情が、可愛らしい絵柄でガンガン溢れ出しており読んでいてむず痒くなるような作品です。
しかし、作中の二人の台詞や行動からは、お互いを心から思いやり、支え合おうとする感情が読み取れるため、単なるバカップルがいちゃついている訳ではない、非常に暖かく優しい作品になっています。
読後感が心地良い作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
2作品紹介してくださって嬉しいです。
どちらも内容が面白そうなので読んでみたいです。
今度、本屋へ行く時に探してみようと思います。

お礼日時:2009/03/19 01:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ