私は推理小説が好きで、小学生の頃から読んでいます。
小~高校生の頃はコナンドイルやドロシーギルマンなど海外ものを読んでいましたが、現在は国内ものを読んでいます。
国内もので今までに読んだのは、赤川次郎・有栖川有栖・伊坂幸太郎・歌野晶午・喜多嶋隆・木下半太・高里椎奈・柄刀一・西村京太郎・東野圭吾・宮部みゆきです。
今挙げた作家の本はほぼ読みました。
ホラー要素のある小説や、殺人の描写がグロイものは苦手で、ユーモアのある、読後感がすっきりしている作品が好きです。
ただ、殺人の描写に関しては、伊坂幸太郎さんのグラスホッパー程度なら面白く読めました。
何かオススメの推理小説はないでしょうか??
推理小説!!という感じでなくても、宮部みゆきのステップファザーステップや伊坂幸太郎の陽気なギャング~は面白いと感じたので、そういった雰囲気の小説でも構いません。
よろしくお願いします。

A 回答 (8件)

『追憶のかけら』(貫井徳郎著)


貫井さんの作品は、後味の悪いものもかなり多いのですが、この作品に関して言えば、刑法犯罪に当たるものはなく(ただ、悪意の描写はあります)、かつ、最後は非常に後味良くまとまっていると思います。

『カラスの親指』(道尾秀介著)
ヤミ金融にすべてを奪われた過去を持つ詐欺師の主人公が、そのときの因縁の相手をだまそう…という話です。やりとりだとかは軽妙ですし、また、読後にすごく温かい気持ちになれる作品だと思います。

『配達あかずきん』(大崎梢著)など、成風堂書店シリーズ
書店員である主人公たちが、そこに持ち込まれる謎を解く、というこれも、「日常の謎」と呼ばれるタイプの作品です。著者自身が、書店員をやっていた、ということもあって、「なるほど」と思うようなところも多くて楽しかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
貫井徳郎さんの本を1冊ざっとですが読んだ事がありまして、私には合わないと思っておりました。
後味の良いものがあるのですね。
再度挑戦してみたいと思います!!
他の2冊も非常に興味深いです。
ご紹介いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/04/22 23:46

読後感がちょっと温かいものでも。



・坂木司さん「ひきこもり探偵シリーズ」
「日常の謎」を扱っているミステリなので、人が死ぬことはありません。
連作短編集ですが、前の事件関係者との関係がその後も続いている(1話だけ出てくるという人がほとんどいない)のは珍しいと思いました。
ほかにも「シンデレラ・ティース」「夜の光」などもお勧めです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%A8% …

・米澤穂信さん「古典部シリーズ」「小市民シリーズ」
こちらも「日常の謎」系ですね。
いずれも主人公は高校生です。
淡々とした文章ですがいつの間にか引き込まれてしまいます。
「さよなら妖精」も好きでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%BE%A4% …

・石持浅海さん「アイルランドの薔薇」「扉は閉ざされたまま」
石持さんの作品はほとんど舞台が動かず(ある建物の中だけなど)、会話が主体で進んでいきます。
しかしそれだけでこんなに面白いのか!と驚きました。
特に「扉は閉ざされたまま」の発想転換はすごいの一言でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%8C%81% …

・辻村深月さん「ぼくのメジャースプーン」「スロウハイツの神様」
少しふしぎな雰囲気の作品を書く作家さんです。
辻村さんの作品は刊行順に読むことをお勧めしますが、大変でしたらこの2作品だけでも!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%9D%91% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
紹介していただいた中で特に気になったのは石持浅海さんです。
他の本ももちろん読んでみたいと思いますが、会話が主体というところに惹かれました。
会話主体の小説はテンポ良く物語が進んでいくイメージがありますので。
沢山ご紹介いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/04/22 23:32

書名まで全部は挙げられないのですが、すいすい読めるんじゃないかなという作家さんを。



・加納朋子さん(「ななつのこ」などの日常の謎的なものがあります)
・北森鴻さん(ハードボイルドとか時代ものとかもありますが、ミステリ系もいろんな毛色のを書いてます)
・若竹七海さん(コージーミステリの分野で評価されてますが、時々「人間の怖さ」が半端じゃなく怖かった印象が・笑)
・芦原すなおさん(「ミミズクとオリーブ」のシリーズがほのぼのしてて好きでした)

読んだのが大分前だったりもするので、個々の作品はうろ覚えですが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介いただいた作家さん4人とも知りませんでした。
まだまだ沢山あるんですねー!!
近所の古本屋巡りが好きなので、探す本が沢山できて幸せです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/16 19:00

岡嶋二人『99%の誘拐』はとても面白いです。


何年も前に書かれたコンピューターを活用した完全犯罪ものですが、今読んでも古びていないと思います。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062747871.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完全犯罪の小説ってだいたい面白いですよね。
って私は思ってるんですけど…。
なので99%の誘拐は絶対読みます。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/04/15 11:06

#2です。


「殺戮にいたる病」での殺人は、いわゆる猟奇殺人で死体損壊の描写があります。ミステリとしては是非お勧めしたいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!!
死体損壊の描写ですか…なんか凄そうですね。
でもせっかく教えていただいたので、挑戦してみようと思います!!

お礼日時:2009/04/15 11:02

こんにちは。



北村薫さんの「円紫師匠と私(私というのは若い女性です)」シリーズが好きです。
「夜の蝉」とか「六の宮の姫君」とか・・。
割と軽い感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北村薫は名前だけ聞いた事があります。
読んだ事はなかったのですが、軽い感じなんですね。
好きになれそうです。
是非読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/15 00:48

我孫子武丸の人形シリーズ。


・人形はこたつで推理する
・人形は遠足で推理する
・人形は眠らない
・人形はライブハウスで推理する

ただし、他の作品の中にはグロイものもある(「殺戮にいたる病」等)ので、全作品制覇を狙うなら要注意。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人形が推理?!面白そうです!!
一度読んだ作家の本はなるべく全制覇したいんですけど、グロイってどの程度でしょう…??
まずは人形シリーズを読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/15 00:44

泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』『転倒』『逃亡』の三部作


http://www.amazon.co.jp/dp/4488402143

倉知淳『猫丸先輩の推測』『日曜の夜は出たくない』他、猫丸先輩シリーズ
http://www.amazon.co.jp/dp/4062751836

加藤実秋『インディゴの夜』他、〈club indigo〉シリーズ
http://www.amazon.co.jp/dp/4488468012
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倉知淳さんは友人に薦められ、買おうか考えているところでした。
やはりオススメなんですね!!
泡坂妻夫と加藤実秋は初めて知りました。
是非読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/14 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ