夏休みの旅行を計画中です。ロシア(モスクワ/サンクトペテルブルグ)に行きたいのですが、予算にあうツアーですと、ウズベキスタン航空利用で、タシケント乗り継ぎなのです。あまり馴染みのない航空会社のため、不安なのですが、ウズベキスタン航空の安全度、快適度、飛行機等についてご存知の方アドバイス願います。

A 回答 (6件)

回答No.5の者です。

先ほどの追加です。
いろいろな意見があると思いますが、旧ソ連国の航空会社には他には無い特徴があります。しかし、様々なサービスが当たり前になってしまった今、こうした航空会社を利用すると妙な新鮮さがあります。私ならロシアへはアエロフロートロシア航空かウズベキスタン航空で決まりですね。

参考URL:http://aeroflot-tupolev144.hp.infoseek.co.jp/uzb …
    • good
    • 0

私は今年1月にウズベキスタン航空を利用してトルコへ行きました。

その後、5月にアエロフロートを利用してロシアへ行ってきました。
確かにあまり馴染みのない航空会社ではあります。しかし私が利用したときは安全度についてはなんの不満もありませんでした。快適度はやはりパーソナルモニタが無い分劣りますが、同レベルの航空会社は世の中にいくらでも存在していると思いますので、個人的には不満はありませんでした。エコノミーのシートピッチも普通ではないでしょうか。機内食も特に美味しいというものではありませんでしたが、問題ではありmせん。
飛行機は往路が成田→タシケント→イスタンブール間すべてエアバスA310・復路がイスタンブール→タシケントがエアバスA310で成田までがボーイング767でした。予定ではタシケント→成田間もA310のはずでしたが、そのときはB767になってましたね。
★★★その他の情報★★★
◆ウズベキスタン航空はいまどき珍しい手書きチケットです。よい記念になると思いますよ。
◆クルーに日本人はいなく、片言の日本語を話すウズベキスタンの方(外見はロシアの方っぽい)が乗務。
◆キャビンに入ると荷物を整理する間もなくドリンクサービスが!しかも離陸直前までカップの回収に来ない!
◆ドリンクといっしょに渡されるピーナッツ。これがとびきりしょっぱい!ピーナッツは塩辛さはいままで利用した航空会社のなかでダントツでした。
◆機内販売品がショボイ。飛行機の模型とかないかなぁと思いましたが、ありませんでした・・・。
◆タシケントに着くとトランジット客はバスに乗せられトランジットルームに連れて行かれます。ここで、乗り継ぎ便のチャックインなどをしますが、係員の要領が悪くしばしば待たされることがあります。建物はトランジットルームというか専用の建物です。外見は立派なお屋敷っぽいのですが・・・。中にへっこい免税店がありますが、夜は閉まっているようです。2階に行くとカフェのようなものがありますが、ここも夜遅くは閉まっています。しかも現地通貨(スム)しか通用しません。両替はカフェの入り口付近にありました。5ドルを替えたら100スム札を数十枚渡されてこまってしまいましたね(笑)
◆ロシアではウズベキスタン航空はシェレメチェヴォ(1)に発着していました。ある情報によるとA310らしいです。モスクワについてすぐにサンクトペテルブルグに向かうのであれば(1)ターミナルのから国内線が出ますので便利ですね。空港内はほんとに気の利いたお店はありません。
    • good
    • 0

「安全度、快適度、飛行機等」については、もうすでに他の方が回答されています。



安全度に関しては過去データを基にするしかないのですが、NO.1の方が回答されています。

飛行機はNO.2の方が回答している、エアバス310です。
ウズベキスタン航空は以前はイリューシンなどのロシア系の機体が多かったのですが、現在日本に就航しているものはエアバスです。
確かにジャンボではないので長時間はあまり快適とは言えません。(ジャンボも快適じゃないけど)

で、それ以外で気になることなんですが。
まず乗り継ぎの問題
便数が少ないので、万が一遅れたりすると乗り継ぎに時間がかかる可能性もあります。たとえば最悪のパターンを考えると、帰りにロシア→タシケント便が極端に遅れると、4日間待ちとか(夏場の日本線は週に3便です)
メジャーな空港ですと他の航空会社の便に振り替えたりも可能ですが、タシケントではちょいと難しいですよね?
あと、考えたくはなくても、万が一の時の問題。
対応はやはり金持ちエアライン(?)の方が良いのは当然です。
命がけとまでいかなくても、何かの事故で怪我したときの保証金、荷物のダメージやロストした時の対応など。

もちろん、どちらも万が一の時のことなので、通常に運行していれば関係ありません。
無事に終了すれば「いい経験したよ」で済む問題なので、価値観の問題だと思いますよ。
私だったら「経験」と言う意味を含めて乗ると思います。
が、もちろんその場合は責任は「自分」にあるので、スケジュールの調整(帰国が遅れても良いようにスケジュールを組む)や、事故にあった時も航空会社からの保証を期待しない、しっかり保険をかけるなどの対応はします。

航空運賃は一応そういう要素も含まれた料金です。
ご理解いただいた上でご利用下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そうですね、あとは
価値観の問題になってきますね。様々なリスクを考えた上で決めようかと思います。 トランジットの時間は気をつけた方がいいですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/06/03 00:41

♯2の回答者です。



付け加えておくと、タシケントまで行きは約9時間、帰りも約7時間半かかりましたので、エアバスA310のエコノミーでは、結構しんどくて遠かったです。(^ ^;)
    • good
    • 1

昨年の9月に、ウズベキスタン航空の飛行機でタシケントまで行きました。

乗り継ぎをしたわけではないので、参考になるかどうかわかりませんが、知っていることをお話します。

私が乗ったのは、関空発の便で、エアバスのA310という型の飛行機で、ジャンボじゃないので多少狭い感は否めない所です。

今現在はわかりませんが、当時は、関空からウズベキスタン航空のタシケント行きが週2便出ていて、私が乗った便は、行きも帰りもほぼ満席でした。
ウズベキスタンへの観光客は、日本人がかなり多く、ウズベキスタン航空も日本人観光客に力を入れていて、タシケント空港でも、英語、ロシア語と共に日本語の案内もされていました。

空港自体はそんなに大きくないし、ショップとかも多くないので、トランジットでの時間つぶしは困るかもしれませんね。
聞いた所によりますと、たしかウズベキスタン航空の副社長は日本人らしいですし、ウズベキスタンに行く日本人も多いので、その点は問題ないかと思いますよ。

機内食もほかの航空会社とそう変わり無いと思いますよ。参考になることがあればいいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。
日本人の利用多いのですね。

お礼日時:2003/06/03 00:33

詳しい情報はありませんが、最後の事故は1992年に起きているようです。

他のエアラインと比較しても、極端に回数は多くはないようですね。
快適度等はわかりません。申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。事故の回数が多くないというのには安心しました。飛行機に乗るのは好きなので、いつももしもの事があれば、運が悪かったと思うようにしてますが、今回はさすがに不安でしたので投稿させていただきました。

お礼日時:2003/06/03 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ