小説新潮 2008年8月号の医療小説最前線という特集にいての質問です。
そこに「戦後の医療小説30選」という記事があったそうですが、
そこで取り上げられていた小説をできるだけ教えてください。

A 回答 (1件)

「海と毒薬」(遠藤周作)


「背徳のメス」(黒岩重吾)
「白い巨塔」「続・白い巨塔」(山崎豊子)
「神々の沈黙」(吉村昭)
「消えた鼓動・心臓移植を追って」(吉村昭)
「ダブル・ハート」(渡辺淳一)
「生きている心臓」(加賀乙彦)
「孤高のメス・外科医当麻鉄彦」(大鐘稔彦)
「使命と魂のリミット」(東野圭吾)
「生命徴候あり」(久間十義)
「冷い夏、熱い夏」(吉村昭)
「病院で死ぬということ」(山崎章郎)
「命」(柳美里)
「恍惚の人」(有吉佐和子)
「黄落」(佐江衆一)
「神の島ー医療検査官ドクター貴崎)
「明日の記憶」(荻原浩)
「閉鎖病棟」(帚木 蓬生)
「イン・ザ・プール」(奥田英朗)
「空中ブランコ」(奥田英朗)
「今夜、すべてのバーで」(中島らも)
「酔いがさめたら、うちに帰ろう」(鴨志田穣)
「クワイエットルームにようこそ」(松尾スズキ)
「チーム・バチスタの栄光」(海堂尊)
「ナイチンゲールの沈黙」(海堂尊)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(海堂尊)
「螺鈿迷宮」(海堂尊)
「ジーン・ワルツ」(海堂尊)
「神の汚れた手」(曽野綾子)
「医学生」(南木佳士)
「廃用身}(久坂部羊)
「繁殖」(仙川環)
「100万分の1の恋人」(榊邦彦)
「スポーツドクター」(松樹剛史)

他にノンフィクションやドキュメンタリーが数点、
あげられています。

ふぅ~っ  (^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!
まさか全て答えていただけるとは思っていなかったので
感謝感謝です。

お礼日時:2010/04/16 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ