昨日の日ハム-西武戦の勝利投手が良く分かりません。
延長の末、日ハムが西武に勝利しましたが、宮西が10回ウラまで投げきり、11回表に日ハムが4点を入れ、そのウラの西武の攻撃を武田久が1点に抑えて勝利しました。久の勝利投手だと思いますが、宮西が勝利投手でした。延長の場合は勝利投手の権利は変わるのですか?

A 回答 (5件)

日ハムが勝ち越した時点でのラインアップ投手は宮西ですので、宮西が勝利投手候補の筆頭となります。



宮西よりも「勝利に貢献した」と認められる投手が存在すれば、その投手が勝利投手となります。

すなわち、宮西よりも1イニング以上投球回数で上回っているか、宮西よりも「より緊迫した場面でしっかり抑えた」と判断されなくてはいけません。

武田久は、セーブの条件すら満たさない局面での1失点ですから、勝利投手の権利は与えられないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
間違っていました。

お礼日時:2010/07/02 20:20

ご質問のケースでは、武田久が登板している時点で日ハムがリードしている状況ですから、武田は勝利投手にはなりません。



言いかえると、日ハムがリードを奪った時点での日ハムの投手は誰かということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
久は勝ち越した後に登板ですよね。

お礼日時:2010/07/02 20:22

DH制のパ・リーグの試合なので、普通は宮西投手に打順は回らないのでは?



別に延長戦でなくても、例えば8回裏を投げて同点のまま9回に入り、9回表に勝ち越し点が入り、9回裏に別の抑え投手が登板してリードを保ったまま終了した場合は、8回裏を終わらせた投手が勝利投手、9回裏を投げた投手には(9回表の勝ち越し点が3点以下の場合に限り)セーブがつきます。

よりによって日本ハムは11回表に4点もとってしまったため、武田久にはセーブがつかなくなってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し勘違いしていました。ありがとうございます。すっきりしました。

お礼日時:2010/07/02 20:18

勝利投手の権利の中に、



●同点または負けている状況で、投げ終えた直後のイニングで投手に代打(または代走)が送られ、そのイニングでチームが勝ち越した場合は、代打(代走)を出された投手に勝利投手の権利が認められる。

とあります。

昨夜の試合では11回表の攻撃で、宮西投手の打席で代打か代走が出て、勝利投手の権利を得たのではないでしょうか^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勉強になり、賢くなりました。

お礼日時:2010/07/02 20:24

宮西が11回表まで投げて勝ち越した事になるので勝利投手は、宮西となるのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勘違いしていました。

お礼日時:2010/07/02 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ