小沢一郎と田中角栄。 師弟関係と言えば、そうなるのでしょうか?民主党 小沢一郎と、元自民党総裁 内閣総理大臣 田中角栄ですが、やはり近くで見て勉強したせいか、ある意味の強引さ、ツボを押さえる巧さは非常によく似た印象、また元々の人間性の良さ(二人とも田舎の面倒見のいい社長のようなタイプ)も似ているように思うのですが、《似て非なる》とはよく言った言葉で、似てはいるけどまるで違う、結果の伴う田中角栄(ロッキードは別ですが、一説ハメられたとも聞きます)言う事は言う、ビジョンもしっかりしているが、いつも横槍が入り、また自らの短気さ故か、途中で頓挫してしまう小沢一郎。この二人の違いはやはり基本的な人間性でしょうか?時代でしょうか?

A 回答 (2件)

もはや数少なくなった「田中学校」の生徒達。

その中でも特に角さんが目をかけていたのが、竹下登元総理と二階堂元幹事長、そして小沢一郎です。

田中角栄は、叩き上げで日本の最高権力者に登り詰めた稀有の政治家です。特徴としては人柄の良さ、あのダミ声、そして何よりも人を引き付ける演説、数字に滅法強い、付いたあだ名が「コンピューター付きブルドーザー」。最近行われた、戦後の総理大臣で一番魅力を感じるのは誰か?というアンケートでは、名だたる吉田茂、佐藤栄作を押さえ、堂々のダントツ1位に選ばれています。

一方、小沢一郎は、宮沢喜一内閣不信任案に野党と同調。第一次政権交代を成し遂げた「影の立役者」ですが、常に「影」。角さんとの明確な違いはそこにあります。自分が主人公になったのは、新党の代表になった以外、これといった事も無く、常に影で政治を動かしている印象があります。角さんが「表」なら小沢さんは「裏」でしょう。

小沢さんが、もし佐藤栄作総理の頃から政治の中枢にいれば、間違いなく数々の党の要職、政府の閣僚を経験していたでしょう。これは、やはり時代の成せる業。しかし、その頃は「派閥の長」が総理になっていた時代。間違っても小沢派は出来ていなかったでしょうから(その代わり人柄の良い竹下登をけしかけ、竹下派旗揚げに尽力した)小沢さんが総理になる事は無かったでしょう。

迫力の無い人物が「総理大臣」の椅子に座り、1年ももたないで辞任してしまう。これに待ったをかけられるのは「小沢一郎」しかいないでしょうね。管さんではダメです。国家最高権力者は頭や、派閥の論理で成り立ってはいけない、やはり、国内でも対外政策でも弱腰になっている日本に今最も必要なのは「確固たる頑固さ」「迫力」「強面」を持った人が、今こそ必要なのです。角さんもきっと、それを望んでいるでしょう。今こそ「小沢待望論」の芽が出ました。管総理が代表戦に勝てば「日本の未来は暗くなる」と確信しています。ここは「元祖壊し屋・小沢一郎」が代表戦に勝つ事を祈るよりありません。あの小泉さんだって、自民党を解体して、治しましたよね?同じ事です。

小沢さんも確たる政治ビジョンは持っています。それを邪魔してるのが、同じ党内の反小沢グループなんですから、開いた口が塞がらないと言うか何と言うか・・・。今回の参院選で民主党が負けたのは、何も鳩山さんや、小沢さんの責任では無い、党がバラバラになったからです。「政治と金」問題をマスコミはしきりに取り上げていましたが、今の衆参両院の政治家の身体検査をしてみて御覧なさい。全員、問題が出てきますよ、必ず。

最後にロッキード事件ですが、あれは「福田赳夫」が仕掛けたのは「公然の事実」。福田赳夫が角さんに罠を仕掛けたわけです。角さんを潰したのは、福田、というのは永田町では有名な話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。詳しく教えていただきお礼を申し上げます。勉強させていただきました

お礼日時:2010/09/06 11:56

>小沢一郎と田中角栄。

師弟関係と言えば、そうなるのでしょうか?
田中角栄自身のコメントはありませんが、小沢は田中を師としてコメントしており、田中角栄の娘である田中眞紀子も小沢は弟子とコメントしております。
 ただこれはあくまでマスコミ向けの報道でしょう。
 実際、小沢が自民党時代に多大な世話をしてきたのは金丸信です。実際金丸と婚姻政策で小沢はは親戚筋になってます。
 また1985年、木曜クラブの領袖として影響力を保持していた田中に反旗を翻した竹下登、金丸信らと共に派内勉強会「創政会」を結成。のちに経世会(竹下派)として独立してます。
 このとき田中を見限り、金丸についていってます。


>また元々の人間性の良さ(二人とも田舎の面倒見のいい社長のようなタイプ)も似ているように思うのですが
 小沢がすごいのは選挙における資金集めです。実際第一次海部政権では選挙資金300億円を集めて勝利してます。
 人間性に関しては田中共々疑問です。
 田中角栄の人間性がよければ、田中派ほぼ全員一丸となって独立しません。
 また1993年新政党として自民党から独立しました
  新政党の期間は 1993年(平成5年)6月 - 1994年(平成6年)12月
 また新進党。自由党全部短命でおわってます。


>ビジョンもしっかりしているが、
 してませんよ?
 1993年刊行。小沢一郎の著書である「日本改造計画」読んだことないんですか?
 この中で小沢は「新自由主義」的な意見を述べてます。いわゆる小泉に非常に似ているんですねw
  それが小泉の新自由主義批判・・・
 意味がわかりませんw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になります。当方あまり詳しくは知らないものでして、失礼致しました。

お礼日時:2010/09/06 11:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】読売の調査で驚きの数字が発覚!

    本日の読売新聞。 参院選前の調査結果が出ました。なかなかの衝撃の数字で……。 ●比例投票先、自民35%・民進12%……読売調査(読売新聞) (http://bit.ly/23kzdxQ) やむを得ないとはいえ、そりゃあこうなりますね。...

  • 【長谷川豊】街頭インタビューの件は「偶然」です

    ■【やらせ疑惑】「次期都知事は誰がいい?」と街頭インタビューされた女性がTBSとテレ朝に立て続けに出演し波紋(ロケットニュース24) 恐らくですが、これは…ネットの勘ぐり過ぎですね。はい。やらせでもなんでも...

  • 【長谷川豊】中国船の領海侵入はもっと扱わないと!

    しかし…東京キー局ももうちょっと何とかならないかというか… 参院選まであと少し。 しかも、イギリスがついにEUを離脱しようとしていて… 尖閣諸島の南小島の沖合では、中国海警局の船3隻が相次いで日本の領海に侵...

  • 【長谷川豊】舛添さん問題は最低の騒動だった

    舛添さんの問題。 もうね……あ~あ……という感じです。やれやれ。日本のメディアもネットも国民性も、本当に集団リンチが好きですよね。正直な話、あきれ返りました。 まず、舛添さんは辞任。 はい。これでどうせ、...

  • 【長谷川豊】舛添さん問題の落としどころ

    舛添さんの問題。 取材源の秘匿の関係で時期を少しぼやかしますが、私のもとに「ある情報」が寄せられたのが3週間ほど前のこと。内容は 「自民党に大変影響力のある重鎮が『舛添をやめさせるような動きをするな』と...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ