世界陸上の100mで、ウサイン・ボルトがフライングで失格となりましたが、このルールについて疑問があります。
昔は、短距離走は1回目のフライングで失格ではなかったと思いますが、なぜルールが変わり1回のフライングで失格となってしまったのでしょうか?せめて、決勝は1回目のフライングはOKということにならないのでしょうか?
特に、短距離走はスタートが重要でフライングを気にしすぎると、記録更新も難しくなり、今回のようにウサイン・ボルトのような優勝候補が失格となると見ている方は、面白くないと思います。
皆さんの意見を、投稿してください!

A 回答 (4件)

フライングという行為そのものがあり得ないルールにすべきではないでしょうか。


予選・準決勝・決勝と何回も走らせるのもやめたらどうでしょうか。組み合わせメンバーによる有利不利が生じてしまいますし。
例えば、スキーのアルペン競技のように、センサーで各ランナーの真のタイムを計測するようにすれば、完全に公平で正確な100mの走破タイムを競うことができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに、ルールの改訂が必要かもしれませんね!

お礼日時:2011/08/30 12:36

昔は全員がフライング1回までokというルールでしたが、


それだといくら良いスタートをきっても他の走者がフライングをしてやり直しになり、
結果、むしろスタートの得意な選手が不利になっていたのです。

「いちかばちか」のスタートをされると運の要素が強くなってしまいますし、
全員がフライングをして9回も全力スタートをしたら疲れてタイムは遅くなってしまいます。



そこで、ちょっと前までの「全体で1回目はok」というルールに変更されましたが、
これだと「1回目にフライングになる選手はセーフなのに、全体で2回目のフライングだと1回のフライングで失格になる」という不公平感が問題になっていました。

自分にとっては1回目のフライングでも失格になるわけですからね。



そこで、最近では「1回でもアウト」というルールに改正されたのです。



陸上競技に必要なのは記録ではなく公平さです。

スタートの上手さも短距離走の実力の一つですし、
スタートのミスを帳消しにするような不公平な制度はいりません。
    • good
    • 0

ボルトの登場で陸上短距離界に、ボルトだけでない良い追い風を感じていましたが、


この度のルール改正で"また"才能が潰されないことを祈ります。
こんなことに選手の皆さんには負けてほしくありません。

そして少しづつ、視聴率や注目度が減退しないかと心配です。

このルール改正が選手達によって良い効果となってほしいですね。
    • good
    • 0

わざとフライングして揺さぶりを掛けるような駆け引きをする卑怯者がいなくなって良いと思います。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】武井壮という男の偉大さ

    武井壮さんが見事、マスターズの世界陸上の4×100メートルリレーで世界一に輝き金メダルを獲得しました。あまりの快挙に各界から祝福の声が上がっていますが、先日の私の番組にも武井さんご自身から喜びのメッセージ...

  • ジョギングとランニングの違いとは?

     オシャレなウェアを身にまとい颯爽と走る美ジョガー。 皇居周辺をひた走る皇居ランナーに最後は銭湯の風呂に入ってさっぱりの銭湯ランナーなど、ダイエットや健康維持、体力づくりなど目的は様々ですが、東京マラ...

  • 子どもに対する夫の暴言をやめさせたい!

    「モラルハラスメント(モラハラ)」による事件がテレビのニュースやネット上を騒がせることがある。モラハラとは、職場や家庭などにおける、言葉または態度による精神的な暴力のことだ。「教えて!goo」にも「私の...

  • ポンコツな日々:第78話「いつも会議中」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • ママは今日もいっぱいいっぱい:第42話「息子の交渉テク」

    育児エッセイマンガです。おませなモモコ、マイペースなユズオの育児は今日もドタバタでいっぱいいっぱい。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ