Sade8.5を使っています。
斜めのものに画像をマッピングするときのやり方をおしえてください。

例に描いた上面図のような壁A,Bがあります。
壁Bには投影方向をZにして画像をマッピングできますが、壁Aはどうしたらいいでしょうか。
実際はパース2のようになるはずですが、私のやり方ではパース1のようになってしまいます。

A 回答 (2件)

Shade8.5のこと?Sadeって知らないけど...



Shadeは大昔しか使ったことないけど、壁A、壁Bとも直角方向からマッピングさせないと質問者さんのような状態はならないはず。

Z方向からのプロジェクションマップだとオブジェクトをどんな角度にしようと絶対座標のZ方向でしかマッピングされないので、壁をどんな角度にしても同じ。Z方向に直角な状態は一番まともだけど、オブジェクトが斜めだと変な見え方になると思う。

言ってみればプロジェクタで投影した壁をどう動かしてもテクスチャのマッピング方向は変わらないということ。

その場合はUVマップというのを使う。UVマップというのはオブジェクトの面(というか頂点)を基準にマッピングするんで壁を動かすと壁にマッピングされたテクスチャも追従する。単純な一方向投影のマッピング以外は大抵UVマップを使う。静止画以外では定番。

言ってみれば壁に張り紙を画鋲で張れば壁をどう動かそうが壁に追従して張り紙が動くのと同じ。

UVマップはShade8.5Basicだとは使えないとか書いてあったんで、それ以外なら使えるんじゃないかな。UVマップが使えないならラップマップ(オブジェクトを包み込むようにマッピングする方法)とかないもんかな。

メインがLightwave3DなのでShadeだとちょっと言葉が違うかもしれません。
    • good
    • 0

質問の意味が理解できないのですが。


壁AとBは同じものではないのですか?
画像をマッピングしたものを、コピーして貼り付けて位置と角度を調節すればよいのではないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

添付した画像が小さくなってみにくいのですが、おっしゃるように壁A、Bは同じものです。

この壁を斜めに見たら、タイルの横幅はほぼ3等分(厳密には奥に見えるタイルが一番狭く)になるはずですよね。
でもマッピング画像の投影方向はXYZしか設定できないので、斜めの壁の方のタイルの幅は、
3枚並んだ左右が切れているため狭くなり、真ん中だけが元と同じ幅になってしまいます。
目の前に下がっているタイルの画像を、斜めになった壁の形で切り取っているというか。

壁Bを作ってマッピングする→完成形の壁Bを回転複製して壁Aを作る
または、
壁Bを作る→回転複製して壁Aを作る→A、Bそれぞれにマッピングするという手順で試しています。

つまり、壁を回転した時に、画像も一緒に回転してほしいということです。

お礼日時:2012/10/05 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ