最近、お店や雑誌で、ビタミンCを高濃度に含んだ美容液、化粧水などを良く見ます。製品によって、含まれているビタミンCが水溶性であったり、脂溶性であったりと異なります。水溶性か脂溶性かの違いによって肌に現れる効果は違うのでしょうか。
 そもそも、ビタミンCは水溶性しかないと思うのですが本当に脂溶性ビタミンCは存在するのでしょうか?
 もしよろしければ、教えてもらえませんか。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 油(脂)溶性ビタミンCは、肌の「バリア機能」である皮脂膜にさえぎられることがないため、ぬるだけで、肌の奥まで浸透し、作用します。

水溶性ビタミンCは摂ると2~3時間で体から排出されるため、こまめに摂取する事が必要です。
 「ぬるだけで真皮まで到達」する技は、水溶性ビタミンCにはムリです。また、乾燥などで、肌が敏感になって、水溶性ビタミンCが刺激を感じるときでも油溶性なら大丈夫です。

・めんどくさがりや、または超多忙
・乾燥肌
・敏感肌
の人にオススメだそうです。

●水溶性と脂溶性
http://www.ishizawa-lab.co.jp/ISHIZAWA01/c-energ …

●ビタミンC誘導体の効果
http://www.yehna.com/pce/pce_vc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脂溶性のほうは、肌の奥まで浸透するのですね、すごい!とてもわかりやすい説明、ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/13 00:25

化粧品に含まれているのは、ビタミンCではく、肌に届けやすくさせた、ビタミンC誘導体というものです。

脂溶性ビタミンC誘導体は、油分の入った化粧品に、溶けやすい性質を持っていて、クリームなどによく配合されます。
肌への効果の違いですが、脂溶性のビタミンC誘導体は、水溶性に比べてお肌になじみやすい性質を持っているようです。

参考URL:http://www.haba.co.jp/VC/yuyousei.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたサイト、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。ビタミンCにパルミチン酸を結合させ脂溶性にすることで、肌になじみやすくするなんて、とても驚きました。脂溶性ビタミンC配合の美容液、水溶性ビタミンC配合の美容液、どっちを買おうか迷っていたのですが、脂溶性のほうを買おうと思います。とても参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2004/12/11 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • エルフ田さん:第39話「化粧の寿命」

  • 皮膚科医に聞いた手の乾燥対策

    乾燥の気になるこの季節、特に気になるのが手荒れではないだろうか。「教えて!goo」にも、「最近手の乾燥が気になります」という質問が投稿されている。この質問に対して、 「乾燥の種類によって、異なると思います...

  • 相手の口臭が気になる時の伝え方

    先日、筆者の姪っ子が「口がクサイよ」と一言。こんなことを言われるようになってしまったか……とショックを受けた一方、口臭の気になる人がいた場合、大人のマナーとしてどう伝えるべきなのだろうかと考えてしまった...

  • うっかり日焼けしてしまった場合の応急処置

    夏場の女子にとって日焼けは天敵のひとつだ。近所のコンビニに行く時でも、小まめに日焼け止めクリームを塗り、焼かない努力をしているのでは? 同時に夏といえば海や山へ出かけ、野外でバーベキューなど、日焼けし...

  • 昨シーズンに買った日焼け止め……今年も使って問題ない?

    ジリジリと照り付ける真夏の太陽からお肌を守る「日焼け止め」。ロングセラーの定番商品から注目の新作まで、毎年多くの商品が店頭に並ぶが、みなさんはどのようにして買う商品を決めているだろうか。 「おしトピ b...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ