質問

 最近、お店や雑誌で、ビタミンCを高濃度に含んだ美容液、化粧水などを良く見ます。製品によって、含まれているビタミンCが水溶性であったり、脂溶性であったりと異なります。水溶性か脂溶性かの違いによって肌に現れる効果は違うのでしょうか。
 そもそも、ビタミンCは水溶性しかないと思うのですが本当に脂溶性ビタミンCは存在するのでしょうか?
 もしよろしければ、教えてもらえませんか。よろしくお願いします。

通報する

回答 (2件)

 油(脂)溶性ビタミンCは、肌の「バリア機能」である皮脂膜にさえぎられることがないため、ぬるだけで、肌の奥まで浸透し、作用します。水溶性ビタミンCは摂ると2~3時間で体から排出されるため、こまめに摂取する事が必要です。
 「ぬるだけで真皮まで到達」する技は、水溶性ビタミンCにはムリです。また、乾燥などで、肌が敏感になって、水溶性ビタミンCが刺激を感じるときでも油溶性なら大丈夫です。

・めんどくさがりや、または超多忙
・乾燥肌
・敏感肌
の人にオススメだそうです。

●水溶性と脂溶性
http://www.ishizawa-lab.co.jp/ISHIZAWA01/c-energ …

●ビタミンC誘導体の効果
http://www.yehna.com/pce/pce_vc.html

この回答へのお礼

脂溶性のほうは、肌の奥まで浸透するのですね、すごい!とてもわかりやすい説明、ありがとうございました。

化粧品に含まれているのは、ビタミンCではく、肌に届けやすくさせた、ビタミンC誘導体というものです。脂溶性ビタミンC誘導体は、油分の入った化粧品に、溶けやすい性質を持っていて、クリームなどによく配合されます。
肌への効果の違いですが、脂溶性のビタミンC誘導体は、水溶性に比べてお肌になじみやすい性質を持っているようです。

この回答へのお礼

教えていただいたサイト、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。ビタミンCにパルミチン酸を結合させ脂溶性にすることで、肌になじみやすくするなんて、とても驚きました。脂溶性ビタミンC配合の美容液、水溶性ビタミンC配合の美容液、どっちを買おうか迷っていたのですが、脂溶性のほうを買おうと思います。とても参考になりました。本当にありがとうございます。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集