ある暗号の本に昔の郵便局の局番を使った問題がでてました。その問題についてではなく、昔の郵便局のその局番が今とは全然ちがい、県別にいろは文字で大別されて表されていたそう。例えば、東京は「い」、神奈川は「り」、岡山は「う」、福岡は「て」、大分は「な」、静岡は「め」、徳島は「つ」、岩手は「を」、鳥取は「ほ」、・・・とそれが北海道と沖縄をぬかしてすべてに対応してます。「ん」はありません。この不思議なつながりというか、なぜ、この県がこの文字かまるでチンプンカンプンです。かなり、難易度の高い質問ですが、この謎を誰か解いてください。もしかしたら、適当につけたのかも・・・
                                                                            

 

A 回答 (2件)

現在の郵便番号と同様で、一番若いのが東京からスタートして東京から離れるほどに大きくなっていきます。



郵便番号では
10*-****~20*-****が東京都、
21*-****~25*-****が神奈川県
26*-****~29*-****が千葉県
というように、東京から順に進んでいます。

## 北海道の00*-****、や秋田の01*-****などの方が若い番号だと
## 思う方もいらっしゃいますが、これらの地区は99*-****の山形県の後に
## 続く100*-****から先頭の1を省いたものと解釈されます。

健在の郵便局番号も同様で、
00***,01*** 東京
02***,09*** 神奈川(09***は02***の空き番号がなくなってから採用)
となっています。
現在は地方分権がさけばれていますが、まだ東京一極集中の世の中.
東京を中心に いろはにほへと・・・・
となっています。
    • good
    • 0

旧郵便局記号ですね.


こちらのサイトは参考になるでしょうか.
「東京府」を見ていただくとわかりやすいかも.
算用数字の変わりに,「いろは」をあてているようです.

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8882/yuutyo/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ