最近オフコースや、小田和正さんのCDを聞きはじめたんですけど、彼の曲はウーや、アーでハモってる曲が多いと思います。そこで質問です、サビやメロディの中で、ウーやアーではなく歌詞でハモっている曲を教えてください。なるべくハモってる時間が長いほうがいいですね。よろしくお願いします。。

A 回答 (6件)

パッと思いつかないので曲名は書けませんが、人とコラボする時(提供曲含め)は殆ど歌詞でハモってます。

    • good
    • 0

古いものですが「僕のいいたいこと」という曲があります。

81年に発表された「over」というアルバムで松尾一彦さんの歌と曲で、リードボーカルが松尾さんですが、小田さんが実にキレイにハモっています。
リードとバックの歌詞・曲が異なっていて、初めてきいたときにゾクゾクっとしました。
5人時代のオフコースは小田さん、鈴木さんのボーカル、作詞・作曲が多いので、非常に異色な感じですが、私は大好きです。
是非一度聴いてみてください。
    • good
    • 0

「4人のオフコース」時代の小田さんの曲に出会ってから、20年来の小田さんファンです。



おたずねのような「歌詞でハモっている曲」は、意外に思うかも知れませんが、かなり多いのです。
しかし、該当部分が少ないため(ときに、1フレーズだけ、ということも)、これは、というものは、なかなか見つけにくいと思います。

オフコースのデビューから現在までの曲を年代順に見ていくと、「歌詞ハモリ」の特に多い時期が、2つ見つかります。

ひとつは、オフコースの初期(2人の時代)。
最初のアルバム「僕の贈りもの」(1973年)は、賛美歌を思わせるような美しいハーモニーの曲が多いです。
(ただし、約半分入っている鈴木康博さんの曲は、必ずしもそうではありませんが。)
中でもおすすめは、ア・カペラ(無伴奏)の「ほんの少しの間だけ」という曲です。

僕の贈りもの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005J …


これ以降は、徐々に曲調がハードになっていき、それにつれて歌詞でハモることが減っていきます。
オクターブユニゾンが効果的に入った曲もありますが、
(「きかせて」「I LOVE YOU」や、#3の回答でも紹介されている「緑の日々」「たそがれ」など)
この時代の曲は全体的には、アー、ウーなどでハモっていることが多いです。


オフコース解散後、小田さんは「アーとかウーとかでハモることに、飽きてしまった」と言って、数年間「歌詞ハモリ」にこだわって曲を作っていた時期がありました。
その頃のアルバムの収録曲も、かなりご期待に沿えるものが多いです。
特におすすめなのは、アルバム「Far East Cafe」(1990年)です。
ほぼ全曲、かなり長い「歌詞ハモリ」があります。
中でも、「勝手に寂しくならないで」「春風に乱れて」「恋は大騒ぎ」「time can wait」は、歌詞ハモリ部分が多いです。

Far East Cafe
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005E …


ところが、アルバム「個人主義」(2000年)の頃になると、歌詞ハモリがうるさく感じられてきたのか、シンプルな作りの曲が増えてきます。
ハモリよりメロディ重視、という感じです。

いつの間にかシリーズ化された「LOOKING BACK」でも、その傾向は見られます。
「LOOKING BACK」(1996年)では「歌詞ハモリ」の多い、わりと華やかなアレンジの曲が多いのですが、「LOOKING BACK 2」(2001年)では、全くハモリのない曲がいくつも入っています。

なお、ソロになって間もない頃のベストアルバム「Oh!Yeah!」(1991年)には、ちょっと珍しい「Far East Club Band Song」という曲が収録されています。
これは「歌詞ハモリ」とは違い、「裏メロディ」が入っているのですが、その「裏メロ」が、あの「ラブ・ストーリーは突然に」のボツ曲だった、ということです。

Oh!Yeah!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005E …


以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

こんばんは



私もオフコースが大好きでつい最近もアルバムを買ってしまいました。私は後半(4人になってから)の曲がかなり好きなのですがその中のものを書いてみます。

『たそがれ』

最初の小田さんと清水さんの歌い始めが好きです。この英語版もあり『ENDLESS NIGHT』と言うのもあります

『緑の日々』

最初からハモリで始まる曲です。とってもきれいなハモリです。

他にも好きな曲ばかりですが、最近のマイブームです
    • good
    • 0

1.僕等の時代  もうそれ以上そこに~


2.秋の気配   こんな事は今までなかった~
3.夏の終わり  夏は冬にあこがれて~
4.いつもいつも あなたのことは~
5.きっと同じ  昨日のことは~
他にもありますが、とりあえず。
    • good
    • 0

確かに「さよなら」も”アー”だし・・弱ったね



ただ、もしも小田さんにはまり始めたのなら「LOOKING BACK」
よりも個人的には「Oh!Yeah!」と「オフコースVOL1及び2」がお勧め
時代を追って行くのなら、オフコースVOL1→VOL2→Oh!Yeah!の順

小田さんの出したアルバムリストです
OFF COURSE(オフコース) / CD
小田和正アルバムリスト

ちなみに私はオフコースのファンです
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ