・FilerのNMRAMによるWrite Cashingの効果大
・Ethernet Trunkによるアクセス負荷分散

上の二つの意味がわかりません。。。
「FilerのNMRAM」「Ethernet Trunk」とは何ですか?
ネットでも出てこないんです。。。

A 回答 (3件)

こんにちは


>・Ethernet Trunkによるアクセス負荷分散

”Trunk”の意味は2通りあります。

一つは、、、
対向となるスイッチ同士を、複数の通信ケーブルで接続し、
通信経路を増やす方法です。

「ポートトランキング」「ロードシェアリング」や
「イーサチャネル」とネットワーク機器メーカーによって、
その名称は様々ですが、同じ機能を指しています。

通常はスイッチ同士は1本の通信ケーブルでしか、
接続しません。
[スイッチA]------[スイッチB]

しかし、スイッチ間の帯域(通信量)を増やしたり、
対障害性を高めるために、この方法が用いられます。
[スイッチA]======[スイッチB]

「トランキング」機能を使用すると、複数本のケーブルを
仮想的に1本のケーブルのように扱う事が可能で、
例えば100Mbps のUTP を使用しており、
8本のトランクを使用すれば、
その間では最大800Mbps の通信が可能になります。
(全二重では最大1.6Gbps)

 =====200Mbps=====
 =====200Mbps=====
 =====200Mbps=====
 =====200Mbps=====


もう一つの”Trunk”の意味は、ネットワークを束ねると言う意味です。
主にCisco が使用する言葉です。
他のメーカーでは、「TagVLAN」や「VLAN Tagging」
などの名称で呼んでいます。

この方法を使えば、異なるネットワークの通信を、
1本のケーブルを使って、対向間のスイッチで行う事が可能です。

--(NW-1)--+                    +--(NW-1)--
   [スイッチA]---/トランク接続/---[スイッチB]
--(NW-2)--+                    +--(NW-2)--

この方法をとるときには、あらかじめスイッチA/B にて、
VLAN と言う機能を使用し、NW-1/2 を分けておく必要があります。

これ以上の説明は、ココでは難しいので、
参考になりそうなページを紹介するに留めておきます。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/30min/sw05.html


もう一方の質問については、遠慮しておきます。。。
    • good
    • 0

NVRAMなら、多少意味が通じるような気もしますね。



Trunkは、「リンクアグリゲーション」とか「トランクポート」で検索するといいかもしれません。
    • good
    • 0

>「FilerのNMRAM」「Ethernet Trunk」とは何ですか?



「NMRAM」って綴りあってます?何でしょうか?


"Ethernet""Trunk"は、googleでいっぱい検索されますけど。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Ethernet+ …

意味的にはこれかな?
http://www.soi.wide.ad.jp/iw2000/iw2000_tut/slid …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ