「週刊少年ジャンプ」のような(読者層という意味)に「デスノート」のようなマンガが載ってるのって、違和感があると思うのですが、どう思いますか?

A 回答 (11件中1~10件)

女子学生の時も読んでましたし、今も息子の買うジャンプを読んでます。


私の思うにジャンプの魅力はいろんなモノがあるという点です。
闘魂、ギャグ、冒険、魔法、謎解き、少年の夢。。。
一つのものに偏らないのでいつも新しい魅力があるんです。

デスノートは面白い作品です。ほとんど欠かさず読んでます。
確かに小学生くらいには難解のようにも思えますがとてもファンが多いです。
この頃は話が少しややこしくなってきましたが(笑)
 

この回答への補足

みなさまありがとうございました。(配点に意味ありません。)

補足日時:2005/07/11 07:36
    • good
    • 0

いろんなタイプのものがあって良いと思います。



デスノートがどんなものか知らないのですが、雑誌には何を書いてもよいと思います。
問題なのはそれを現実と区別できない読者が居て、マンガの内容を実行してしまうことです。

ただ刺激があるだけのマンガではまずいので、読んだ後に考えさせるようなストーリーが良いですね。
    • good
    • 0

確かにデスノートのような漫画がジャンプに掲載されているのは特異な話ですね。


まぁ、どっちかというとその「違和感」がこの漫画の狙い目だと思うので、それを良しとするか否かの問題でしょう。
ただ「読者層」という面からすると、私は違和感はあまりない感じ方です。元々読者層が広いですし。
というか、逆にこの話でターゲットの読者層を広げようとしている風に見えますね。
    • good
    • 0

No.1ですが、読者層という意味ではなく週間少年ジャンプとしては死んだ人が生き返らない、死の描写がおとなしすぎる、トーナメントによる武闘大会がない、などには違和感を感じるかなw


ドラゴンボールや魁!男塾、聖闘星矢、北斗の拳、幽々白書などを読んだ世代ですので。
    • good
    • 0

こんばんは。



私もデスノート読んでます。毎回楽しみです。

少年雑誌とはいえ、多少大人向けのマンガ?が入っている方が、少年たちもうれしいのでは?と私は思うのですが・・・PTA的にはやっぱアレなんですかね・・・

昔からの愛読者(今は大人)も多いでしょうから、売れるという意味では問題ないのだろうと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。



今私は40才ですが、デスノート大好きです。
小学生くらいの時から「ジャンプ」は時々読んでましたよ。
「すすめ!パイレーツ」とかあったような。
そんな頃からの、マンガに慣れ親しんだ子供が今大人になってもジャンプを読んでいるので、
今はジャンプは大人の購読者も多いと思うので、違和感はないと思いますよ。

もっと猟奇的に人を殴ったり殺したりの方が問題とあると思うんですね。
でも、実際ノートで人は殺せないので、現実的には問題ないとは思ってます。
それよりお話がめっちゃおもしろいですし。

この回答への補足

みなさまありがとうございます。

補足日時:2005/07/06 21:45
    • good
    • 0

雑誌の私のジャンル分けとすればデスノートはジャンプじゃなくって、少年チャンピオンか、青年誌。


とはいえ、違和感があるかというと、あまりない。
北斗の拳や、幽々白書の例もあるし。
でも、努力・勝利・友情だっけ?ジャンプのモットーって。
デスノートは、どれもない気もする。

俺は恋愛物と称したエロ系が、苦手。
    • good
    • 0

少年誌ですから残酷な表現(血が流れるとか)を出来る限り抑えているから、大丈夫でしょう。

少年ジャンプに、こういうピカレスクもの(悪い奴が活躍する=今の社会を皮肉るもの)があっても良いのではないでしょうか。
昔の少年ジャンプでも、「北斗の拳」など濃い物があったけどね。
    • good
    • 0

特に違和感は感じません。


ジャンプは小学生から成人された大人の方まで読んでいるので本当に小学生・中学生しか読まないようなマンガ雑誌よりも幅広い年齢層に読まれているジャンプのほうがむしろ良いのではないかと思います。
    • good
    • 0

「週刊少年ジャンプ」の年齢層は


かなり高いですが・・・・それは関係ないですか。

読んでいるのは少年に限りませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 露天風呂の日にちなみリサーチ!おすすめの混浴露天風呂

    6月26日は、露天風呂の日である。岡山の湯原(ゆばら)温泉が「6・26(ロ、テン、ブ、ロ)」の語呂にかけて、昭和62年に制定したものだ。毎年この日になると、天与の恵と温泉利用者に感謝するイベントが開催されている...

  • 新生ターザンは超絶イケメン! 北欧出身のアレクサンダー・スカルスガルドが来日

    7月30日から2D/3D全国ロードショー公開されるアクション・エンターテインメント大作『ターザン:REBORN』。その本編映像の一部を紹介する特別フッテージ上映イベントが、都内で開催された。イベントには、同作のPRの...

  • ふかふかの食パンに座りたい人に朗報

    ヴィレッジヴァンガードオンラインで、ふかふかの食パンに座りたい人の夢を叶える「食パン座椅子」、目玉焼きに包まれたい人に向けた「めだまやきブランケット」の取り扱いがスタートした。 「食パン座椅子」は全4...

  • ゲップが出る理由とゲップから分かる病気

    人前で思わずゲップが出てしまい、気まずい思いをしたことはないだろうか。一般的に人前ですると失礼とされており、我慢しているという人もいることだろう。しかしゲップは、ただの空気のかたまりではなく、身体から...

  • 事故物件に住みたい!探し方は?

    自殺、他殺、事故死……。このような経歴のある物件は「事故物件」と呼ばれている。事故物件に住んでしまうと、死人の霊の仕業で不気味な出来事が起こるとか起こらないとか……。何も起こらないとしても、以前その物件で...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ