法隆寺の七不思議の1つに「因可池(よるかのいけ)の蛙には片目がない」とありますが,現在の法隆寺の中にある小さな池や法隆寺周辺の大きな池は,聖徳太子がいた頃から存在したものなのでしょうか?

A 回答 (1件)

法隆寺は一度焼けて再建されているというのが定説ですしかっての法隆寺は若草伽藍だったということが言われていますので、聖徳太子がいた頃からあったかは疑問です。


ただ、法隆寺の北側にある大きなため池は間違いなく後世のものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ