19世紀末から20世紀にかけて多く発見された
彼らですが、カンブリア大爆発の中で、よく「孤児のように語られる」
と聞きますが、どういう意味で孤児なのでしょうか?
その種の末裔がいないからでしょうか?いくつかサイトを
めぐってみたのですがわかりません。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まんま引用ですが。


>いくつかサイトをめぐってみたのですが
具体的にどこだかわかんないので、重複しててもご容赦を。

引用ここから------------------------
現生生物との類縁関係ははっきりしない。『ワンダフル・ライフ』の著者であるスティ-ブン.J.グールドは、現在の動物門の枠組みには収まりきれない奇妙奇天烈動物であり、動物界の孤児であるとして、カンブリア紀動物相の現在との異質性を主張したが、その後、専門家からの反発が強く、そこまで言うほどの異質性はないとの主張も多い。
ここまで-----------------------------

参考URL:http://encyclopedie-ja.snyke.com/articles/%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私が巡ってきたサイトは、
だいたい以下のURLとそのリンク先くらいです。

http://www.museum.fm/Cambria/HistoryOfAnomalocar …

http://www.museum.fm/burgess.htm

お礼日時:2005/11/06 10:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ