「ロード・オブ・ザ・リング」好きで、トリロジーBOXも買って何度も見たのですが、いまいちこの映画の主張していることが分かりません。本は1巻読んで挫折してしまいました・・・。ご回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

映画や小説には特定の主張がある、


あるいはなくてはならないと
考える人もいますが、私は反対です。

トールキンの指輪物語は
架空の世界を”創造”し、そこにおける
一つの歴史あるいは伝説を書いていてるだけで
そこにメッセージ性はないか、
あっても漠然としてものです。
要するにどう解釈するかという問題。

この作品のすごいところは
異なる世界を創造したことであって
現実世界の歴史がそうであるように
ストーリー自体もその構成要素に過ぎません。

北欧神話の影響で周期的な滅びの話がでてきますが
それももとをただせば自然をモチーフにしたものであって
作為的なものではありません。

個人的意見ですが、この作品における
我々読者/視聴者は、傍観者の立場であって
何か訴えかけられているわけではないと思います。
    • good
    • 0

映画の主張というのは、受け取り方は人それぞれだと思いますので、どのように受け取られても(あるいは受け取らなくても)いいと思いますが、1つの主観的な見方でいいますと


「ロード・オブ・ザ・リング」の世界は
神話的時代
後神話時代
神話時代の終焉
とあって、「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれているのは、
この終焉の時代の出来事(事件)だと見ることができると思います。
そうした時代背景については、トルーキンの「終わらざりし物語」を読むといいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ