ボサノバ全盛時代、アストラッド・ジルベルトが歌った
「おいしい水」という曲がありました。

アバジベベーアバジベベカマラ・・・(恥ずかしいのですが
カタカナでしか記憶がありません)というリフが印象的な・・・

この歌詞の意味を知りたいのですが、著作権に関わらない程度に
教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

おいしい水、いい曲ですよね。


はっきりとした訳はあまり覚えてないのですが、人から聞いた話などを
踏まえた私の解釈としとお答えします。

歌の一番では、主人公は愛に飢えています。
だけど傷つくのを恐れて心を開けない心情が歌われています。
二番では、そんな心の扉を開こうとする姿勢が伺われるのですが、
ちょっとこの辺はよく分かりません。

アストラッド・ジルベルトや、他の人が歌っているのは
大抵はここまでなんですが、実は三番もあって、
せっかく心を開こうとしているのに、結局愛は傷つくだけのものと
歌われています。

「おいしい水」とは何かと言うと、
渇望している愛を満たすものなのではないかなって思っています。
渇きを満たす水?人によっては酒のことだとも・・・。

これはあくまでも私の解釈なので、これが全部正しいというわけではありませんが、
参考になればと思って書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なるほど水の美味しいマズイを
歌ったものではなかったのですね。
愛は水のように渇きを癒す・・・というか
水がなくては生きられぬように愛がなくては
人は生きていけない・・・というような。
うーむ、しかし>結局愛は傷つくだけのもの・・・
ということになると、うぷっ、仰有るとおり
人によっては「酒」を指すかもしれませんね(自戒)。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ