「桶川ストーカー殺人事件」を読んで、ノンフィクションに興味を持ちました。
殺人・事件のノンフィクションで、よく事件の内容が分かる本があれば、教えて下さい。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件~彼女がくやしさがわかりますか?~」の本は読んだのですが、内容が実名・匿名報道、マスコミの報道の内容が多くて、実際どのようなことが行われた。とかが、イマイチ書かれていなかったので、出来れば事件を密接に書かれている本がいいです。

宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

ノンフィクションでは無いのですが、個人的にこれは真実では?と思ったのが、中原みすずさんの「初恋」です。


三億円事件を扱ったもので、映画にもなった作品です。殺人事件ではないので物足りなく思えるかも知れませんが、
宜しければ試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今映画でやっているものですね!
三億円事件は解決をしていないから、色んな結末を考えられるので、一度読んでみます!

ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 09:48

私も「殺人・事件のノンフィクション」大好きです。


昔から結構読んでいて思い出すのに一苦労ですが、
今すぐ思い出せるのが以下の3つです。
どれもオススメです。

・「冤罪」のつくり方―大分・女子短大生殺人事件 小林道雄(著)
・深川通り魔殺人事件 佐木 隆三(著)
・東電OL殺人事件 佐野 眞一 (著)
もう読まれましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思い出して頂いて、ありがとうございますm(_)m
殺人の本ばかり、読んでいて、母が心配してました★笑

どれも読んだことがないので、是非とも読んでみます!
ありがとうございます!

お礼日時:2006/06/22 20:22

新潮文庫から出ている「新潮45」編集部がまとめたものなどいかがでしょう。

1冊1事件ではありませんが,短編がまとまっていて,ノンフィクション入門書として最適だと思います。
「殺戮者は二度わらう」「殺ったのはおまえだ」「その時、殺しの手が動く」「殺人者はそこにいる」

「桶川ストーカー事件」でノンフィクションに興味を持たれ,「女子高生コンクリート詰め殺人事件」に流れたとなると,昭和事件史というより,最近の事件を扱ったものの方が関心が高いようですね。でしたら取り扱い店舗少ないですが新風舎文庫に事件名そのものがタイトルの文庫が出ています(amazon等で“新風舎文庫”と検索してみて下さい)。最近では新潟女児監禁事件を扱った「14階段」がありますが,これはあまり面白くなかったのでオススメしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オススメしない作品を教えてくださったのは、すごくあり難いです!
「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、わざわざ本屋で取り寄せてもらったのに、自分が読みたかったような内容でなかったので、凄く残念でした。。。

「新風舎文庫」で是非とも調べてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/21 17:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ