質問

お店などされているところでつかわれている動力電源ってなんですか。電気とはどうちがうんでしょうか?

通報する

回答 (4件)

動力電源ってなんですか。電気とはどうちがうんでしょうか?
● 基本的に同じですが、動力は大きな電力使用量に耐えます。
● ガスで有れば、家庭であれば、細い配管、焼肉店では太くて圧力の高いガス、沢山使って問題なし。
● 家庭の電気が軽自動車であれば、お店は大型バスですね

● 家庭の電気は100V単相です、お店は200V3相、或いはそれ以上の電圧です。
●電圧が高いと沢山の電気を供給できます、大工場では6000V更に20000Vの工場もあります。
●単相と三相の違いは、単相は電灯を主体でモーターは苦手、3相はモーターの起動が非常に馬力があり、大型モーターの殆どは3相です。
●お店は大型冷蔵庫などがあり、3相が必要です、家庭の電灯契約では供給されません。

● 家庭は基本料金が皆無、若しくは安価ですが、使用料金が高いが、
お店、工場など使用量の多い所は基本料金が高く、使用料金が安価で、凸凹の少ない平均して電力を使えば安価な構造で、その逆は割高となる設定です。

まとめ 電力使用量が多く、又 冷蔵庫などモーターの多いお店は、電圧も高く3相の電気と成っています。
又 3相から単相には簡単に出来るが、逆は簡単に出来ません。

通常の家庭用電源は単層100V、あるいは200Vで供給されます。
一般に動力といわれているものは、三相200V、あるいは400Vです。

どういう時に三相を使うかというと、一般的には沢山電気を使う時です。
なので大きな機械のモーターとかの電源は三相が多いです。
あなたが言うお店とかなら大型冷蔵庫なんかは三相ですね。

三相だと基本料金は高めですが、使用料は安くて済むようです。

家庭用の電源は 単相交流100Vです

動力電源は、通常は 三相交流200Vです

同じ電気ですが、使用するための仕組みが少し異なります
動力用(エレベータや冷凍機等の消費電力の大きいモータを使用する場合)としては、三相交流の方が効率も良く、扱い易い

さらに、大電力を必要とする場合 400Vや6000Vで使用されます

動力電源を変圧器と言う装置を使用すれば、家庭用の電源として使用することもできます(電力会社との契約でこのような使用は認められていませんが)

http://www.tcp-ip.or.jp/~phaze/stage/dengen/deny …

によりますと、200ボルトとか400ボルトの強い電源のようですね。

このQ&Aは役に立ちましたか?14 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集