質問

みなさんこんにちは。

このたび、暖冬にも関わらずこたつを購入することになりました。
電気屋さんや家具屋さんを回ってみると、ヒーターにはハロゲン式と石英式があることを知りました。

ハロゲンの方がすぐに暖かくなるのは分かるのですが、気になるのは電気代です。店員さんによっては、ハロゲンが高かったり安かったりで意見が分かれています。

同じ600Wならば、どちらのほうがランニングコストが安くなるのでしょう?

通報する

回答 (2件)

>ヒーターにはハロゲン式と石英式があることを知りました。
●何れのヒーターも外側は石英管で出来ています、ハロゲンヒーターは石英管の内部にハロゲンガスを封入し、ヒーターの寿命遅延を計っており、比較的高温のヒーターとなっており早く温まります。
● 然し、コタツであれば、コタツ内部の温度を一定にする為に、点滅を繰り返し、ハロゲンヒーターで高温になる分、点いている時は熱く、消えると冷たく感じます。
●此の温度差を感じるのは、コタツ内部の温度よりも、高温になり、輻射熱の影響が大きいためです。
(寒い時に太陽が当たると暖かいですね、これは空気の温度が高いのよりも太陽の輻射熱です)
● コタツは点滅で温度差が少ない方が気持ちよいです、一般の石英ヒーターが良いと思いますが、
● 電気代はコタツの内部を一定に保つ電力であり、両者に差はありません


ハロゲンの方がすぐに暖かくなるのは分かるのですが、気になるのは電気代です。店員さんによっては、ハロゲンが高かったり安かったりで意見が分かれています。
同じ600Wならば、どちらのほうがランニングコストが安くなるのでしょう?

まとめ 電気代は同じです、コタツでの高温熱源は、ヒーターの点滅で温度差が感じ過ぎる可能性があり、通常の石英ヒーターを薦めます。

電気代の計算方法は、W数x一ヶ月の使用時間x単位料金+基本量金ですので、製品の形式が同じで、W数が同じであれば、電気代も同じになります。。ちなみにオイルヒーターも同じ仲間です。

基本的に暖房費は、現在では、電気式ヒーター>ガス≒灯油≒エアコン>エコキュートとないます。電気ヒーターは他の暖房方式に比べて3倍ほど掛かります。

エアコンも1000wの物(6~8畳用)でも、常時1000wでなく、400~600Wほどしか動いていません。

ヒーターは、600Wでは、普通の部屋ですとたいてい能力不足ですので、部屋はあまり暖かくなりません。

ただし部屋を暖めるのではなく、暖房機の前のみ暖かくなればよいのであればヒーターでも役に立ちます。

このQ&Aは役に立ちましたか?7 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集