みなさん、初めまして、このサイトを知ったのは、「今週、妻が浮気します」をテレビで見たからです。まさか、私がこのサイトに悩みを書き込むことになるとは思ってもいませんでした。
私は、ヒーリングや占い、タロット、霊視などをして、人の悩みを聞き、アドバイスしたり、癒したりする仕事を自営でしています。
オカルト的で興味のない人も多いと思いますが、私は、ただの人間です。
人の事は、よく見えても自分のことになると見えてない事がいろいろあるみたいで、経済的にも人間関係、精神的にもとても苦しく過ごしています。私自身、健康状態が良好であればよいのですが、心療内科で心身症としての薬をもらっています。私は、機能不全家族(簡単に言うと心の休まらない家族)の中で、幼稚園から小学校4年生まで虐待をうけ、自殺願望もあり、毎日、生き難さを感じて過ごしています。話せば長くなります。もっとひどく苦しんでいる人もいて私は、まだマシな方だとは思います。ですが、よからぬ事を考えたり、自分自身がコントロールできなくなる事を恐れています。私のことを甘えてると思う人もいるかもしれません。でも、風邪を引くように心も風邪をひきます。肉体が衰弱するように精神も衰弱します。そのため、社会にうまく適応できずに自営で自分の好きで得意と思っている分野で何とかしのいでいます。
社会に適応していく中で自分らしく生きていく事で、いろいろな葛藤やギャップで思い悩みます。それは、社会の生存競争や価値観と自分自身の求めているものとの差が出てきました。
私は、「愛」を主体にして生きていく事を選択していますが、周りは認めません。(認める人もいますが・・・)
限界がきているのかもしれません。誰か何か良きお言葉でも頂けたらありがたいです。

A 回答 (4件)

単純に思ったのですが、霊視やヒーリングの有効性をご自身でよく分かってらっしゃるのでしょうから、他の方に見てもらったらいいのではないでしょうか?


自分のことはどうしても願望や期待や不安が混じるから正確には判断できないのはあたりまえだと思います。
    • good
    • 0

霊視をしているのに「ただの人間」というのもなんですが…


他人の相談事を受ける、特にタロットや霊視などは極端に体力と精神力を消耗します。更に霊視は自分の魂を不安定にもします。
そのため、霊視などをする人は自我をキチンと自分の身体に固定しないと身体から剥がれた状態になってしまいます。
魂が剥がれるという事は、精神的にも不安定、分裂状態に至ってしまうのです。
だから、霊能力者は何らかの方法で自分を固定する事に務めます。霊能力者に我侭な人が多いのは、自分の魂を抵抗せずに表に出す事によって、魂を体に繋ぎ止めているのです。このほか自然の中でリラックスする人も居るでしょう。これは身体と魂の間をクリアにして固定しやすくしているのです。また自然のエネルギーを補給する意味もあります。
 ヒーリングで癒すという事は対象者の自己体力で癒す事は勿論ですが、その起爆剤、或いは癒し効果の力はヒーラーから与えています。従って、ヒーラーもまた霊能者と同じように自らの力を補給しなければなりません。

 貴方は自分の能力(提供する力)と自分を維持する力のアンバランスを生じ、身体と魂が危険信号を発しているのでしょう。早急に安定する努力が必要です。その方法は各自違っているので、貴方自身が欲している方法を見つけて下さい。

一部霊能者が、最初は力があったのが、力が消え失せても仕事として行なっている関係で、あたかも力がるように振舞っている事が良くあります。今のままで行けば、貴方自身、力でなくテクニックで観る様になってしまいます。そしてそのまま続ければ生命の危険さえ出てきます。
一度離れて、体力の仕事をするのも一つの手かもしれません。

愛というのは独りでは育む事も与える事も受ける事も出来ません。あくまでも人間社会の中で運用される事です。そして人間社会はその愛を否定する側面も持っています。でもこの事も受容しなければなりません。
まずは個人としての自分と(仕事も含めて)社会人としての自分を分離しましょう。
もってはいけない二面性。それは裏が表面化した時に、天に恥ずかしい裏を持つ事です。天に恥ずかしくない二面性は持ってよいのです。
    • good
    • 0

私は、↓を知った事で少し楽になりました。


http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/love.htm
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/seken.htm
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/0020 …
http://imi.sfc.keio.ac.jp/lecture/textanalyze200 …

無理なものは無理なんだと腹をくくる事も、楽になる処方箋の一つではないかと思ってます。
    • good
    • 0

こんにちは。



>私は、「愛」を主体にして生きていく事を選択していますが、周りは認めません。

「愛」=「愛する」ことです。
愛という名詞だけでは何の力もない。
愛は動詞になって、はじめて強いパワーと真の意味を持つのです。

「愛」という名詞をただ声高に叫び、周りが認めてくれない社会に適応できないと嘆いて、「愛する」ことをしなければ、状況は何も変わらない。。。

質問者様が抱えてらっしゃる「生き難さ」は、ご自分が自分自身を「愛する」ことができないことから派生しているのだと思います。
つまり、社会に適応できないのではなくて、ご自分がご自分自身に適応できていないのだと。

「癒し」とは、自分の良いところも悪いところも全てありのままを受け入れてあげることであり、人はみな自分の中に病を癒すためでなく、真に自分を癒すための力を必ず持っているんです。


幼少期から様々な苦しみを抱えながらも、何とかご自分の力でご自身を支えて生きてらっしゃる質問者様は、それだけで十分凄いです。
どうか、そんなご自分をもっと労わって優しくしてあげて下さい。
ご自分に寛容になってあげて下さい。
ご自分をしっかりと愛してあげて下さい。

本当の勝者とは、ありのままの自分を愛し赦し救うことのできる人です。


>もっとひどく苦しんでいる人もいて私は、まだマシな方だとは思います。

人の「苦しみ」に軽いも重いもありません。

誰が何て言ったって苦しいものは苦しいんだから、遠慮なんてせずに、周囲の人達にもっともっと頼って甘えて下さい。


抽象的で脈略のない回答になってしまって恐縮ですが、どうか無理せずに、お身体大切にしていて下さいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ