数年前に読んだ短編小説です。北方謙三さんが書いたものだったかと思いますが、自信がありません。ストーリーは恋人の両親の思い出の品(形見?)である、雪の結晶のブローチをプロポーズの際にもらった女性が、フィアンセの平凡や貧しさなどに嫌気がさし、去っていくが、新しい恋人に愛着がわかず、元の婚約者の元に戻っていくといった話だったかと思います。主人公の女性の名前も覚えておりませんが、「久美」とかそういう可愛い名前だったように思います。

他の作家達の短編もあった本です。色々試してみましたが、うまく検索できず、わかりません。もう一度読んでみたいのですが、タイトルと短編小説集のタイトルが分かる方、教えて下さい。

A 回答 (2件)

上の回答の補足です。



ほんの少しですが、藤堂志津子さんの「空からの手紙」の
内容についての紹介がありましたので貼り付けておきます。

『硬く冴えざえとした青空だった。
それでいて地上は「真冬日」の寒さで
歩くたびにキシキシと雪鳴りがする。 -本文より-
「雪まつり」会場で久しぶりに会った礼美と早坂だったが…。』
http://www.rakuten.co.jp/yrt/560126/560130/#653837より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!礼美と早坂という名前でした。藤堂志津子さんでしたか!すっきりしました(^^)早速探してきます。

お礼日時:2007/06/14 13:16

北方謙三氏の作品が収録されている恋愛短編集を探してみたら、


次の3冊が浮かびました。
・『贅沢な恋愛』 角川文庫
・『贅沢な失恋』 角川文庫
・『贅沢な恋人たち』 幻冬舎文庫

その中では『贅沢な恋愛』に収録されている
 藤堂志津子さんの「空からの手紙」
が、ご質問の短編の内容に近いようです。

私自身はどの短編集も未読で、ネット検索頼りの回答です。
違う可能性も高く、その時はゴメンナサイです。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dany/shoko1/zeita …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、大変申し訳ございません。おっしゃるとおり、「贅沢な恋愛」に収められた藤堂志津子さんの小説でした^^

お礼日時:2011/03/16 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ