TMN(TM NETWORK含む)にかかわった作詞家の一人として
小室みつ子さんが挙げられると思います。

が、後期ともいうべき実質ラストオリジナルアルバム「EXPO」には
彼女の作詞の曲が一曲もないです。(「WILD HEAVEN」はレコーディングしてたようですが)
なぜか脚本家の坂元裕二の作詞が急に増えてますが
この起用変更の意図を知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (1件)

TM NETWORKからTMNに変わったのが90年9月。


それまでのシンセを駆使したテクノポップから、ディストーションギター中心のハードロック路線に変更され、そのリニューアルの意味も含め、当時月9「同・級・生」の脚本家として名前を売り出した坂元氏を起用したのだと思います。
ちなみに坂元氏のあまりにも有名な「東京ラブストーリー」は「RHYTHM RED」での作詞の翌年ですね。
小室氏と坂元氏のつながりは…う~ん分かりませんが、坂元氏の脚本の完成度に小室氏が目をつけたのでしょう。

ちなみに私もTM好きでよくLiveに行っていました。

Wikipedia:一部引用
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ