最近F1のかっこよさにひかれ、時々ですがTVで観ています。
昨日のハンガリーGPにて
『(ニュースより)4日の予選では最終ラップにポールポジションを獲得したアロンソだが、ピットストップで必要以上にマシンを止め時間を稼ぎ、ハミルトンに最後のアタックをさせなかったとの判断を下され、6番グリッドへの降格処分を受けた。』
スタート前にこういった放送がありました。
でも、ルールがわからない私は
何故降格なのか
何のために必要以上にマシンを止めなければならなかったのか
がよくわからなかったのです。
詳しい方おしえていただけませんか?
おねがいします。

A 回答 (5件)

今回のことはハミルトンがチームの指示を無視したことが発端のようです。


つまり,チームはハミルトンにアロンソを先に行かせ,アロンソのバーンアウトの時間を延ばす作戦だったのにハミルトンはアロンソの前をずっと走ってしまった。
ハミルトンも予選後,ミスに気づいて謝罪しています。

しかし…アロンソは時間調整後ロリーポップが上がったにもかかわらず10秒ほどスタートしませんでした。
これは約束を破ったハミルトンへの仕返しだった?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハミルトンも悪かったわけですか?
すごいよくわかりました。
またまたわからない言葉(バーンアウト)が出てきています。
恥ずかしい話ですがまた質問しようと思います。
どうか、広い心でおねがいします。

お礼日時:2007/08/07 14:40

アロンソも大変ですよね、二年連続のドライバーチャンピオンなのに同じマシーンを使ってるのにルーキーのハミルトンの方が速いのですから・・・


同じチーム内の騒動でFIAが出てきたのもどうかと思いますが

マクラーレンはイギリスのチームであり、ハミルトンはイギリス人、アロンソはスペイン人、ハミルトンはチームが育ててきたドライバー、アロンソは今年から加入してきたドライバー、 お互いのセッティング情報を教えてないとも噂されています

アロンソも必死なのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありそうですね。
ありがとうございました

お礼日時:2007/08/07 14:38

はじめまして。



真偽のほどは分かりませんが、アロンソが故意にハミルトンがアタックできないようにしたというのが理由です。
そのためにピット上で待機して、ギリギリのタイミングまで引き延ばした訳です。

個人的にもロリポップがGOを出しているのに、そこにとどまる理由はありませんので
少なからず意図されていたのではないかと考えております。

今後のチーム内でのアロンソの立場が気になるところですねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これからも興味深く観ていきたいと思います。

お礼日時:2007/08/07 14:38

FIAがイギリス人のハミルトンに依怙贔屓している。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようですね。いろんなサイトを見てもそんな話題がチラホラですね。

お礼日時:2007/08/07 14:37

アロンソがピットに入っている時に、後ろでハミルトンがピットイン待ちをしていた。

アロンソがピット作業を終えたのが残り2分位。
この時点でトップ(ポールポジション)だったのがアロンソ。
だからアロンソはピット作業が終わってGOサインが出ているにも関わらず、ハミルトンにピット作業後最終アタックをさせないために、GOしないでピットインし続けて、ハミルトンに最終アタックさせないよう時間稼ぎをした。
結局ハミルトンはピット作業後の残り時間は1分30秒しかなく、最終アタックを断念した・・・。

たしかこんな状況ではなかったでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
予選ってよくわかってません。
恥ずかしい話ですが。また、質問してみます。

お礼日時:2007/08/07 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ