夢枕獏と谷口ジローの『神々の山嶺』についてみなさんの感想を聞かせていただきたいのです。
ものすごく読みごたえはあると思うのです。
アマゾンで見つけたのですが、レビューを読んでもよく内容が理解できなかったもので…。

あと文庫でも出ていますが、中身は漫画なんですか。
コミックと文庫でしたらみなさんはどちらがオススメでしょう?

長くなりましたが、みなさんの意見お聞かせください。

A 回答 (1件)

「神々の山嶺」は夢枕獏の同名小説を谷口ジローが漫画化したものです。


原作となった小説は上下巻、漫画は全5巻です(谷口ジローの名が入っていれば漫画ですね)。
数年前に一度だけ読んだだけなのでストーリーは殆ど失念してしまいましたが、谷口ジローの画力による山の描写に圧倒されました(画力のみで言えば他の歴代山岳漫画を遥かに突き放しています)。

谷口ジローの「K」という作品(こちらも山岳漫画)を文庫で読んだことがありますが、「この作品は文庫で読むものじゃない」と思ったものです、不可能でないならば絶対にコミックを買うべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石塚真一さんの岳を読み始め、もっと山の漫画を読みたいと思っていました。貴重な意見聞かせてきただきありがとうございます。
コミックが一番いいのですね。

お礼日時:2007/08/19 00:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ