11/27のオリラジ経済白書ですが、特番が組まれていたため通常と放送時間が異なり、ビデオ録画が番組途中で終わってしまいました。
 前半は見ることが出来たのですが、後半の内容を教えてください。
 後半の「結婚詐欺師の手口」で川崎麻世扮する結婚詐欺師が、結婚をちらつかせながらターゲットの女性から何度も金を要求し、ついに女性が「結婚詐欺では?」と疑いを抱くところでビデオが終わってしまいました。

気になって気になって仕方がありません。後半の内容を教えてください。
いただいた回答には24時間以内に必ずコメントをお返しします。
良い回答には必ずポイントをお渡しします。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

ついに彼女は直接「結婚詐欺じゃないの?」と問い詰めた。


すると男は「そこまで疑うなら。」と、
婚姻届と、真っ白な戸籍謄本(結婚・離婚歴がない)を見せ
あっさりと結婚に応じた。

すると、今度は彼女(妻)名義で借金を繰り返し、
挙句の果ては彼女の親からも金を借りるようになった。
ついに彼女も我慢の限界に達し、離婚を求めた。

すると、男は離婚の慰謝料を請求。
結局は借金帳消しを慰謝料代わりということで離婚が成立。

ところが、これはすべて男の計画通りだった。
実は男は借りまくった金をすべて貯金していたのである。
その金額は1100万円。

実はこの男、9回の結婚・離婚歴が有った。
同じことを繰り返していたのである。

なぜ、戸籍謄本は真っ白だったのか?
実は”本籍地”を移動すると、「結婚・離婚」のデータは謄本(コピー)には反映されない。
(データそのものが消えるわけではない、転籍前の戸籍はそのまま残る)
このため、真っ白な戸籍謄本を手に入れることが出来るのである。

これを見分けるには”転籍”という表示があるかどうかを確認する。
本籍地を移すと必ず”転籍”と記載されるからである。

弁護士に依頼すれば
戸籍をさかのぼって調べることと、損害賠償請求が可能である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
常人には考えもつかないすごい技ですね。
機会があれば、ぜひ参考にしたいと思います。(?)
第二回答者ですので10ptsお贈りします。

お礼日時:2007/11/28 16:32

1.離婚の履歴がない戸籍と結婚届の用紙を見せて相手を安心させる。


2.実際に結婚する。
3.結婚しても一向に働かず、相手の貯金をあてに暮らす。
4.貯金が無くなると実家の親に金を借りる。
5.相手がどうにも我慢できなくなって離婚を切り出すと、借りた金をチャラにすることを条件に離婚する。

 離婚すると新たに結婚詐欺を繰り返す。

 この詐欺のミソは離婚の履歴のない戸籍。戸籍は違う自治体へ転籍して新たに作ることが出来る。転籍した戸籍には離婚履歴が残らない。
 ただし新しい戸籍には「○○市から転籍」と言う字句が書かれているので、○○市へ問い合わせると離婚の履歴があればわかる。

 こんな内容でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
面白い内容ですね。観れなくて残念でした。
第一回答者ですので20ptsお贈りします。

お礼日時:2007/11/28 16:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ