高校生です。
どれか読みやすくておもしろかったお勧めの小説はありませんか?
どれも読んで見れば面白いと思うのですが^^;
夏目漱石
太宰治
三島由紀夫
横光利一
北杜夫
辻邦生
村上春樹
大村昇平
立松和平
倉橋由美子
大江健三郎
お願いします!!

A 回答 (6件)

上げられている小説家の中で面白といったら、


夏目漱石「坊ちゃん」「我輩はねこである」はなんとなく面白いですね。「こころ」は実家の近所が文の中に出てくるので読み易かった作品です。


以下はたいへん面白く、『この作家ってもしかして天才!?』と思い、彼たちの作品はほとんど読みつくしました。
北杜夫「どくとるマンボウ航海記 」
「楡家の人々」は面白かったです。
遠藤周作「おバカさん」
井上ひさし「吉里吉里人」
    • good
    • 0

太宰治の文章はどれも読みやすかったです。

『かちかち山』が好きです。
三島由紀夫の『潮騒』は素敵でした。
夏目漱石の『我輩は猫である』も面白かったです。
    • good
    • 0

夏目漱石


 どれも面白く読めるのではないかと思いますが、まずは『坊ちゃん』あたりをお勧めします。
太宰治
 『お伽草紙』『新釈諸国噺』『津軽』『富嶽百景』なんかがオススメです。『人間失格』も面白いかもしれません。
横光利一
 『春は馬車に乗って』『機械』がオススメです。美しい文章に興味がおありなら『日輪』も面白いかもしれません。
村上春樹
 『羊をめぐる冒険』が面白いと思いますが、人によってはさっぱりわからん状態となる可能性があります。
大村昇平
 『野火』がいいでしょう。
立松和平
 『遠雷』が超オススメ。
倉橋由美子
 少し難しいかもしれませんが二人称小説の『暗い旅』がオススメです。
大江健三郎
 『死者の驕り』『飼育』『芽むしり仔撃ち』『個人的な体験』が面白いと思います。人によっては『性的人間』もいいかもしれません。最近のものは避けたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

その中にはありませんが、安倍公房がお勧めです。

    • good
    • 0

 こんにちは。



 夏目漱石や太宰治のものは文体が古く堅いので、私の場合は読み辛かったですね…。太宰は同郷という事もあって一応読んでおこうと思ったのですが、1冊で断念しました。
 lemons77さんが挙げられた中では、村上春樹あたりが読み易いかと思います。

 ご参考までに。では。
    • good
    • 0

吉本ばなな


「白河夜船」「うたかた/サンクチュアリ」「キッチン」など。

わたしは、吉本さんの人生の描写の仕方が好きです。
淡く切ない。
人と人が出会い、好きになったり、嫌いになったりして、別れ、また巡り合う。
それがつながって、人生になり、思い出になり、そしていつか散り行く。そういう作品です。

森 絵都
簡潔で読みやすいです。
青少年の感情表現など、上手いかな。
「つきのふね」は感動。
「カラフル」はちょっと切ない?

忘れていた気持ち、思い出す契機になるか。

参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ