昔、駄菓子屋に置いてあったアーケードゲームの名前が知りたいので、知っている方、お願いします

覚えている事
・遊んだのは1984年の冬(駄菓子屋の立ってするゲームなので開発されたのはそれ以前かも知れません)

・レバーは左右のみ、ボタンは2つ

・初めの面は、3階(3層と言えば良いのか・・)でドアがあり、ボタンの1つでドアをノック→ドアが開く→アイテムが表示or炎が出てくる

・アイテムが表示されると、別のドアをノック→アイテムが揃うと点数、揃わなければドアは閉まる(神経衰弱のルール)

・何面かクリアすると、時機がペガサス?になり鳥か何かを避けながらボタン連打で上へ上へと上がっていく
(最後にはドラゴンがいたような・・?)

覚えているのはコレだけなのですが
このアーケードゲームの名前をご存知の方、教えて下さい

A 回答 (2件)

『功夫大君(かんふーたいくん)』(1984・セイブ開発)でしょう。


MSX版なら画像がありました。

参考URL:http://www4.airnet.ne.jp/makuta/tagoo/s_check.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MSX版の画像を確認しました
ゲーム紹介の記事を見ても、『功夫大君』で間違い無いようです

長年モヤモヤしてた思いがすっきりしました、ありがとうございました

お礼日時:2008/01/10 08:04

おそらくそれは


「ワギャンランド」ですね

この回答への補足

間違いなくアーケードゲームでした(ワギャンランドがアーケードでありましたっけ?)
当時流行った、ファミコンのゲーセン仕様(お金を入れてファミコンのソフトを遊ばす)のではありません

書き忘れましたが、イメージ的には『中華』
ワギャンランドは確認しましたが違いました

補足日時:2008/01/09 17:27
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ