グラフィック系の複数のアプリケーションで
作業しているときに以下のメッセージがよくでます。
「システムリソースが極端に不足しています」
アプリを閉じて、一つのアプリにしぼって作業しても
たまに同様のメッセージがでます。
どうすれば解消されるでしょうか?
PCスペックは以下の通りです。
OS:Windows95
Pentium (2) 233
メモリ:95MB
システムリソース:58%の空き
(メーラとインターネットブラウザ使用時)
ファイルシステム:32ビット
仮想メモリ:32ビット
各ドライブの空き領域:500MB~1GB

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

Windows2000を導入すると、システムリソースの概念がなくなるため


これが原因で動作不安定にならなくなるようです。
あと、ご使用のグラフィックソフトにバグがある可能性もありますので、
ユーザサポートのページなどでバージョンアップ情報がないかを
確認してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼の返事遅くなってごめんなさい。
Windows2000って確かに快適みたいですね。

お礼日時:2001/02/17 01:34

kyaezawaさんの回答がすばらしいので、それにちょっとだけ補足させていただきます。


リソース不足の解消方法ですが、常駐ソフトが多いと、リソース不足になるので、スタートアップの不要な常駐ソフトを起動しないようにしたらよいと思います。
あとは、デスクトップ上のショートカットアイコンなどもできる限り少なくしてクイック起動の方に入れてしまうとよいと思います。
そして、一番多くソースを食うのが壁紙で、写真などの容量の大きいものを使うとそれだけでかなりのリソースを食います。シンプルなもの、できれば無地のものにするのが理想です。
もし、そのすべてをやった上での、質問でしたら、余計なお世話でごめんなさい。

この回答への補足

デスクトップのショートカットアイコンは少ないですが、
タスクバーのクイック起動アイコンは20個くらいあります。これは問題ないのでしょうか?

補足日時:2001/02/08 12:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。上記の対策はすべてしていました。

お礼日時:2001/02/08 12:04

ウィンドウズは、搭載しているメモリのほかにハードディスクの空きスペースもメモリと同様に利用する(仮想メモリ)機能があります。

しかし、ディスクの空き領域がふんだんにあるからといって、無限にアプリケーションや文書を開けるというわけではないのです。ウィンドウズのメモリ管理上の制限により利用できるシステムリソースには限りがあるからです。したがって、メモリを増設したからといって、そのぶん、システムリソースが増えるわけでもないのです。通常、ユーザーがシステムリソースの残りを強く意識する必要はありませんが、同時にたくさんのソフトを開くと、システムリソースを大量に消費しアプリケーションの動作が不安定になるので注意がひつようです。アプリケーションの切り替え時にハードディスクに十数秒間、激しくアクセスするようになったら使っていないウィンドウを閉じ、再起動をするとシステムリソースを回復できるます。また、タスクトレイに表示される常駐ソフトを終了させ、少なくすることでシステムリソース不足を解決できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。同時に複数のソフトを開いていると制作上では作業効率よいので
ついついあれもこれも開きっぱなしとなっていましたがそこから改善します。

お礼日時:2001/02/08 12:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ