以前より気になっているのですが
北朝鮮からミサイルが飛んできたら
どのくらいの精度で目標に当たるのでしょうか。
もし仮に目標が都庁だとしたら誤差の範囲は
どのくらいなのでしょうか?
教えて下さい。

A 回答 (4件)

以前数百メートルという話を聞いたことがありますが、1kmは無かったと思います。

もっとも実際のところは分かりません。軍事上の秘密もあるでしょうが、ある程度実射してみないと分からないでしょうから、北朝鮮も本当のところは分からないのかもしれません。
弾道ミサイルの精度は加速度計の質量誤差やジャイロのベアリングの精度、燃料の燃焼時間の正確性などいくつもの要素によって影響を受けますので、そう簡単に精度が向上するものではありません。ちなみに慣性誘導において影響を与えるのは飛翔距離ではなく、飛翔時間です。時間の積分を行うので時間に比例して誤差が大きくなります。
前の回答に核弾頭の場合は意味がないとの記述がありますが、これは地上に暴露した状態の人馬あるいは木造建築などに対する効果であって、地下の堅牢な目標にはやはり重要なファクターといえます。
ノドンやテポドンは液体燃料を使用している関係で、長期間の燃料充填は難しい(とはいっても液体水素や液体酸素よりはずっと長い)こともあり、先制攻撃用に用途を限られますから、本来精度は重要であるはずです。なぜならカウンターフォース、つまり相手の攻撃手段を先につぶす必要があるからです。
報復用なら都市を攻撃すればよいのですから精度はあまり必要ではありません。もっともこれは米ソに当てはまったことですので北朝鮮に当てはまるかという問題もありますけどね。
    • good
    • 0

最近北朝鮮問題が気になり大学教授やジャ-ナリストの記事を中心に読んでいます。

質問の件ですが、今まで知らべた内容でお知らせしますと80年後半より開発している中距離弾道ミサイル「ノドン1号」の開発航続距離1000~1600キロ、誤差100~200m。ノドン1号といえば93年に日本海に向けて実験したもので、最低このクラスは1個開発済みで持っているようです。しかし、現在開発済みのミサイルの精度はどの位かは未確認です。
    • good
    • 0

皇居を狙って山手線内に落ちるぐらいの精度です(半径数キロ)、


大気圏再投入時の摩擦熱で細菌兵器なら死滅するでしょうが、
プルトニウムなどの(完全に反応た核爆弾より質が悪いですね)放射性物質を詰められた場合は厄介ですね、
拡散した放射性物質は何百年に渡って汚染し続けます(半減期を数世代繰り返して安定した元素に変わるまで)。
    • good
    • 0

核弾頭を積んできたら、数Kmの誤差なんて、なんの問題にもなりません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ