世紀末リーダー伝たけしとかその他の漫画家も鳥山明の大ヒットドラゴンボールのパロディを作中に登場させてますが鳥山明本人にちゃんと許可をとってるのでしょうか?また権利費用は払ってるのでしょうか?
僕的に二流三流あたりの漫画家が勝手に作品を汚してる感があって
ウケを狙ってるつもりなんでしょうが腹ただしいんですよね…。
どなたかこのあたりに詳しい人お願いします。

A 回答 (1件)

少なくとも、『世紀末リーダー伝たけし!』はジャンプ連載作品ですから、編集者の目は通っているわけで、まったくの無許可とは言えませんね。


作家同士が知り合いなら、電話1本で断りを入れるとか、事後承諾なんてパターンもあるでしょう。

他のパロディにしても、そもそもパロディにされるというのは人気があるということですから、小さなことにはいちいち目くじら立てる人もいないのではないかと。もちろん、作品のイメージを著しく傷つけるようなものなら、文句も言うでしょうが。

細かいパロディの場合、特に契約が結ばれていなければ、権利料などは払っていないでしょう。払うべき、と作者や編集が判断すれば請求するでしょう。

質問者さんは、もちろん鳥山氏が『Dr. スランプ』で、数々の円谷プロ作品のキャラクターを無許可で使ったことはご存じですよね。
円谷プロはこの態度にも鷹揚に対応したらしいですが、新装版ではこれらのキャラクターは描き替えられているそうです。
つまり、当時の鳥山氏は「無名に近い存在だから、まあよしとした」が、「今はメジャー同士なので、線引きはちゃんとしましょうね」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/09/25 09:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ