以下3点の具体的な仕事内容と、それぞれの違い、
働く上での活躍の場、進路先を教えて頂けますか?

1CGデザイナー
2グラフィックデザイナー
3ウェブデザイナー

・これらを学びたい場合は専門学校へ行かなければならないのでしょうか。
 独学は難しいですか?

・全てに興味を持っていても、
 学校に通うのであれば1つに絞らなければいけないのでしょうか。

A 回答 (3件)

1と2は「全然まったく違います」。

ウソを教えないように。

とりあえず1は置いておき2のグラフィックデザイナーの方を
簡単に解説しますと、「平面一般をデザインするデザイナー」の事です。
平面一般とは、これも簡単に言うと印刷物全般です。
ポスター、チラシ、チケット、雑誌その他。
企業や商品のロゴやマークのデザインもします。
商品のパッケージや建物の中にあるサインなども対象となります。

Webデザイナーはもうお分かりですよね。
今見ているWebページをデザインします。
グラフィックのスキルに加え、HTMLやプログラミング、
ネットワーク等の知識が必要になります。
「そんな知識いる?」と思っているプロは幸せでしょうね。
純粋にビジュアルだけをやれるWebデザイナーはマレで、
実際はこういったテクノロジー部分の知識も必要になります。

で、CGデザイナーですが、「そんな職業ない」と個人的には思っています。
おそらくは3DCGや写真の合成などを駆使して
ビジュアルを作り上げるヒトの事だと思いますが、
それなら「イラストレーター」か「フォトレタッチャー」です。
考えても見て下さい。CGデザイナー
=「コンピューターグラフィックスのデザイナー」ですよ?
意味不明じゃありませんか?

それと学校ですが、本気でまだ若いのであれば、
間違いなく行った方がいいでしょうね。
行く場合はコンピュータ系ではなく、美術系の方です。
入試にデッサンが必要になるような所です。
イラストもデザインも、基礎はまずそれです。
Webデザイナーはへろへろーっと業界に入った人が多く、
基礎すらない奴らがあまりに多すぎます。
ちゃんと学んで、「本物の」デザイナーになって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、ご回答有難うございます。
CGデザイナーという職業はないのですね。ショックです。

テレビや、なにかのイベントにあるスクリーンは、
『CGデザイナー』が携わっていると思っておりました。残念です。

ともかく、有難うございました!!

お礼日時:2008/11/13 14:49

本来はグラフィックデザイナーの内でコンピュータグラフィックをメインにする人がCGデザイナーですが、萌え絵を描く人も映画の3Dスペシャルエフェクトをする人もCGデザイナーですので、一般的なグラフィックデザイナーの範囲からはみ出てしまったCGデザイナーもいますね。



WEBデザイナーは独学でもできないことはありません。CGも描くものによっては独学で何とかなる場合もあります。独学に自信がないのなら学校に行くしかありませんね。学科を細かく分けずに色々と学べるようにしている専門学校もありますから、探してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幅広く学べる学校もあるんですか!!!
すごく細かく分類されていて困っていたのですが、
安心しました。
探してみます。有難うございます!!!

お礼日時:2008/11/12 18:01

1と2は同じものです。


強いて言えば1は2に内包される(アナログも含む場合があるから)です(CGってのはコンピュータグラフィクの略です)。
Webデザイナーは全く別物です。まぁグラフィックデザインがメインのサイトなら1~2にリンクする部分もありますけど、どちらかと言えばWebの知識を要求されますので。
活躍の場と言われても、「それはご自身でお調べください」としか言いようがないです。

独学でも学ぶ事は出来ますが、学校に行った方が手っ取り早いです。
だから必須ではないけど推奨ってところ。活躍の場を探す事も出来ますしね。
一つに絞らなければならないと言う事はないけど、授業プログラムの関係から必然的に一つに絞らざるを得なくなるでしょう。また先に述べた通りのものなので、仕事としては必然的にどの方面って絞る事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、
ご回答ありがとうございます!!!

分類教えていただけただけでも助かります。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/12 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ