ガザは、海に面し、イスラエルの侵攻で、ガザの住民は逃げ場がない。ヨルダン川西岸のパレスチナ自治政府から飛び地であり、過激派ハマスが支配するとはいえ、普通の住民もいる。

だから、エジプトしか、助けられないのでは?
エジプトは、イスラエルと同じ親米国だけれども、一方で、アラブの一員で、パレスチナ人系も住んでいるから、あれほど大きな国土ならエジプトが助けてやれば?

エジプトを基地にして過激活動をハマスがするようならば、駄目だけれど。

A 回答 (1件)

エジプトのムバラク大統領は「パレスチナ自治政府のアッバス議長がガザ地区を掌握しない限り、全面開放はしない」と言っており、負傷者の移送のみ認めています。


(アッバス議長はイスラエルとの平和的共存を望む穏健派で、ハマスと敵対関係にあります)

ムバラク大統領が国境を開放しないのは、開放すると国内の社会不安が増大する可能性がある事を懸念している為だと言われています。
エジプト国内にはハマス支持者も多く、ムバラク大統領の政敵である最大の野党勢力であるムスリム同胞団も支持しています。
もともとハマスの創設者であるシャイフ・アフマド・ヤースィーンは、このエジプトのムスリム同胞団に所属していた事もあり極めて近い関係です。
(シャイフ・アフマド・ヤースィーンはガザ生まれのエジプト育ちで、後に故郷のガザに帰りハマスを創設しました。既に故人です)
国境を開放するとハマスとムスリム同胞団やその他のハマスを支持する市民が結びつき、アメリカ・イスラエル寄りと非難されているムバラク大統領の政府に対し反政府運動を起こす等の恐れがありエジプト国内が揺らぐ可能性が出てきます。
また、質問者さんの言うとおり、ハマスがエジプトからガザへ、またはイスラエルへの攻撃の可能性も出てきます。
去年の1月23日にガザとエジプト間の壁が20箇所近く破壊され(ハマスが破壊したと言われています)、物資不足に悲鳴を上げるガザ市民がエジプト国内に流入した事がありました。
この時、エジプト経由でのハマスによるイスラエルへの攻撃を恐れたイスラエル政府はエジプトとの国境に軍を展開し、一時的に国境付近を立ち入り禁止地区にしました。その為、イスラエル・エジプト国境間は緊張感が高まります。
この事態にエジプト政府は慌ててガザとの間を再封鎖します。
2月3日に完全に再封鎖されるまでにエジプトに流入したガザ市民は、一説には70万人とも言われています。
こうした危機の高まりが再び起こる可能性も出てきます。
エジプトにイスラエルと戦う気がなくても、ハマスが国内にいてイスラエルと戦えば、巻き込まれる事は必至です。

こうした恐れがある為、今のところムバラク大統領は国境を開放しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

穏健エジプト経由でシリアかイランにハマスが最終移住すればどうだろう。イランがハマスに武器提供する限りエジプトは助けにくい。

お礼日時:2009/01/05 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ