国際社会を
international community
って言いますが、
international society
って一般的に言わないのは、どうしてなんでしょう。

ニュアンス的にcommunityが小規模、societyが大規模ってイメージがあったので、societyの方が合うのかなって気になりました。

A 回答 (3件)

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7734/study …
こんなんがあった
注記の 7とか9参照
    • good
    • 0

community と society は同義語で区別は付けにくい面が確かにあると思います。

community の方が the public (人の集まり) という意味の、より基本の概念です。

下記は多少個人的見解ですが:

the international community と言いますが、これは世界は一つの community (仲間) だよと強調している面があると思います。今の世界は実態は国に別れていてバラバラですが、国境を越えて一つだよと強調するみたいな。

society の方は high society などと言うように、もう少し狭く社会システムの断面を捉える面が強いと思います。
    • good
    • 0

そこにいるヤツ全員が参加できる


というのが、コミュニティ

審査とか基準があるのがソサイアティ

パリ・コミューン はパリにいる市民全体が参加
高校の英語部とかはESSと言って、English Speaking Society

となります。
インターナショナル ソサイアティ
となると、入るのに試験なりがあるのか?という感じがします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ