歴史小説 ※西郷隆盛又は薩摩藩を中心に描かれたもの

幕末の良い歴史小説を探しています。
西郷を中心に書かれているものか又は薩摩藩を中心に描かれているものでお薦めなものはないでしょうか?

薩摩藩が大好きな方。是非、紹介してください。

A 回答 (2件)

1.「西郷と大久保」  海音寺潮五郎著   新潮文庫 昭和48年6月発行


2.「兵児一代記」 (へこいちだいき)  海音寺潮五郎著  講談社 昭和51年2月発行
海音寺潮五郎は「わたくしは、1901(明治34)年に薩摩の山村に生まれました。先祖代々の薩摩人です。明治34年と申せば、西南戦争から24年目です。当時の薩摩には西南戦争に出たおじさん達が多数いました。ですから、その頃の薩摩の少年らは、その人々から西南戦争の話を聞き、西郷の話を聞いて育ちました。聞かされても、そう感銘を受けない人もいたでしょうが、わたくしは最も強烈深刻な感銘を受けつづけたようです」
と書いていますように、実際に体験者から自らが聞いた事をもとに小説にしています。

3.「人斬り半次郎 幕末編」 「人斬り半次郎 賊将編」  池波正太郎著 新潮文庫 平成11年8月発行
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、海音寺潮五郎の本を買いに行ってきました。

ただ、古本で買おうとしたため
3件古本屋を回りましたが見つかりませんでした。

おそらく、僕が探していたイメージの本だと思います。
ありがとうございました。

今日は本屋へ行って買います。

お礼日時:2009/10/22 18:28

馬遼太郎『翔ぶが如く』


池波正太郎『西郷隆盛』(角川文庫)

あたりは読みやすくとっつきやすいです。

ちょっと視点が変わるものとしては
NHK大河にもなった

宮尾 登美子『篤姫』も面白いです。

三好徹『桐野利秋-青雲を行く』はちょっとお求めのものとはずれますが、
お勧めの一冊です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

『翔ぶが如く』は読みたい本ではありますが、
(※司馬遼太郎が好きで幕末では『竜馬がゆく』『最後の将軍』『世に棲む日々』読みました。)
少し時代が読みたい時代(1853年~1868年あたり)からずれているように感じます。

池波正太郎の『西郷隆盛』を古本屋で探しましたが見つかりませんでした。
見つかれば買って読もうと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2009/10/22 18:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ