QA181
The Burlesque Poems
To Homer were popularly ascribed certain burlesque poems in
which Aristotle ("Poetics" iv) saw the germ of comedy.
試し訳
ブルレスク(風刺)詩群
一般的に、アリストテレス(『詩学』第四卷)の中で喜劇の基本原理を考察した一種のブルレスクな詩(風刺詩)はホメーロスによるとされる。
質問
(1)試し訳は、日本語として違和感がある。
   「一般的に、アリストテレスが『詩学』第四卷の中で、喜劇の基本原理として
   ブレルスクな詩を考察しているが、そもそも、これはホメーロスの作品に見ら
れる。」
このような意味であろうと思いますが、どうでしょうか。
*germ;基本原理(下記のアリストテレス参照)
(1)Burlesque Poemsについて
Burlesqueはバーレスク(滑稽な) 又はバラエティ(寄席演芸)という日本語
がある。これはBurleswue Poemsの訳語らしい。
訳語として、「風刺詩」、「道化詩」、「バラエティ詩」などが考えられる。
“Epigram”は「短い風刺詩」と呼ばれることがあるが、「風刺詩」という場合
がある。総合すると、どういう訳語がよいでしょうか。
(2)文頭のto ascribe Homer..について
   これは倒置文でしょうか。
   書き直せば、次の文でよいでしょうか。
    Certain burlesque poems in which Aristotle ("Poetics" iv) saw
the germ of comedy were popularly ascribed to Homer.

QA182
Most interesting of these, were it extant, would be the "Margites".
試し訳
もし残っていたら、これらの中で一番面白いのは『狂人たち』であろう。
質問
(1)次の訳でもよいでしょうか。
「このうち、一番面白いのは『狂人たち』だが、残念ながら残ってない」
(2) 意味は同じでも、表現はかなり違ったものになる。
       試し訳でも良いとすれば、このままでよいと思いますが、どうでしょうか
  QA183
The hero of the epic is at once sciolist and simpleton, 'knowing many things, but knowing them all badly'.
試し訳
叙事詩の主人公は、生半可な知識を持つ人であると同時に、間抜けであり、‘いろいろ知っているようだが、実は何にも知らない’
質問
(3)but knowing them all badly'. について
  「それら全てを悪く知る」→「実は何も知らない」と訳せるのでしょうか。

*Aristotle(“Peotics”iv);アリストテレス (『詩学』第四卷)
   Αριστοτέλης、前384年 - 前322年3月7日)
   アリストテレスによれば、芸術創作活動の基本的原理は模倣(ミメーシス)
である。文学は言語を用いての模倣であり、理想像の模倣が悲劇的成立
には必要不可欠である。作品受容の目的は心情の浄化としてのカタルシ
スであり、悲劇の効果は急転(ペリペテイア)と人物再認(アナグノーリシ
ス)との巧拙によるという。古典的作劇術の三一致の法則は彼の『詩学
』にその根拠を求めている。 (URL; wikipedia 日/アリストテレス)
*see in; 調べる、見抜く、洞察する (URL; dic.yahoo/see into)

*The Margites,
It was commonly attributed to Homer, as by Aristotle: " His Margites indeed provides an analogy: as are the Iliad and Odyssey to our tragedies, so is the Margites to our comedies. (Poetics 13.92); but the work, among a mixed genre of works loosely labelled "Homerica" in Antiquity, was more reasonably attributed to Pigres, a Greek poet of Halicarnassus, in the massive medieval Greek encyclopedia called Suda. It is written in mixed hexameter and iambic lines, an odd whim of Pigres, who also inserted a pentameter line after each hexameter of the Iliad as a curious literary game (Peck 1898).

A 回答 (1件)

倒置文として読むと。


Certain burlesque poems in which Aristotle ("Poetics" iv) saw
the germ of comedy were popularly ascribed to Homer.

were popularly ascribed to Homer.
一般的に~の作品と見なされている
in which Aristotle ("Poetics" iv) saw the germ of comedy
コメディーの芽生えとしてAristotleが見た(捉えた・理解した)

”Burlesque Poems”は’Epigram’(風刺、または、風刺詩)と同様に「風刺詩」が、一番ふさわしい訳のようです。

下記は、アリストテレスの『詩学』第四卷の抜粋です。この中でも
the lampooners became writers of Comedy
「風刺文作家がコメディーの作者になる。」としています。
http://classics.mit.edu/Aristotle/poetics.1.1.html

As, in the serious style, Homer is pre-eminent among poets, for he alone combined dramatic form with excellence of imitation so he too first laid down the main lines of comedy, by dramatizing the ludicrous instead of writing personal satire. His Margites bears the same relation to comedy that the Iliad and Odyssey do to tragedy. But when Tragedy and Comedy came to light, the two classes of poets still followed their natural bent: the lampooners became writers of Comedy, and the Epic poets were succeeded by Tragedians, since the drama was a larger and higher form of art.

後は、日本語訳を読んで文脈が理解できればどのスタイルをとっても構わないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

E.Whiteはよほど、頭の回転が速い人のようです。
 よく、倒置文が出てくる。
 そのたびに、主語は何かを考える。
   つまり、本人は主語を後回しに述べる癖があるようです。
 だから、主語は何かをしっかり捉えれば良いようです。
   大分、泣かされましたが、次第にコツが分かってきました。
 参照文をいつもありがとうございます。
   まだ、少し(どころか、大変)難しいが、
   短い文章なら、雰囲気は掴めます。
ありがとうございました。
 

お礼日時:2009/12/28 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ