JCBカードと楽天(JCB付き)銀行カードの得失?

JCBカードは年間1300円ほどの維持費が必要、楽天(JCB付き)銀行カードは維持費が不要と説明されているようですが

1:維持費を支払ってもJCBカードを選択するメリットは何でしょうか?
 (引き落とし口座を楽天銀行に限定されないと言うメリット以外にあれば)

2:また両者の利便性など得失の比較については?

ご存知の方のアドバイスをお願いします

A 回答 (1件)

「JCBカード」はJCBが自社発行するプロパーカードです。

 JCBは日本のカード発行会社であり、かつ、そのクレジット決済システムを他社にも提供しています。(システム提供=国際ブランド) 使えるお店は「JCB加盟店のみ」となります。

「楽天銀行カード(JCB)」は、楽天銀行の「クレジット機能付きキャッシュカード」。 クレジット機能は「楽天KC」が提携し、付帯する国際ブランドが「JCB」というだけのこと。 使えるお店は「楽天KC加盟店」または「JCB加盟店」となります。

前者は「自社発行カード」、後者は「国際ブランドとして付帯」、『JCBが付いている』と言っても意味合いが違います。

『JCB加盟店で使える』ということだけが共通項で、カード発行会社は違うし、ポイントプログラムも違うし、損得の比較対照としては成り立ちません。 全くの別もののカードということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快な回答を有り難うございました

お礼日時:2010/09/29 09:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ