狭心症とは、どのくらいの頻度で発作(胸の圧迫感)が起きる場合を言うのですか?

狭心症というものを最近知り、自分が今まで経験していた胸の圧迫感がこの病気によるものではないかと心配になりました。
ただ、それほど頻繁に症状が出るわけではないので、どうなのかと。
このような症状が出る時点で狭心症と判断してよいのですか?それとも、健全な人でも少しぐらいはあるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

胸の圧迫感をきたす疾患には、狭心症以外にも心因性の心臓神経症、胸痛症候群、肋間神経痛、帯状疱疹、肋胸膜炎、流行性筋痛症、逆流性食道炎、大動脈解離、不整脈、僧坊弁逸脱症候群、逆流性食道炎..と思いつくままに書いてもたくさん、あります。

年齢、症状の性質(悪化因子、改善因子、持続時間、圧痛の有無など)を尋ねて、いくつかに候補をしぼり、それからそれに対応する検査をします。
これらの疾患から狭心症を推定するのに頻度は役に立ちません。心配なら医療期間を受診してください。
    • good
    • 0

一回でも症状出れば狭心症です。


狭心症かどうかは心臓カテーテル検査すればわかりますよ。
狭心症から心筋梗塞へ移行したら命に関わりますので専門医早めに受診されて下さい
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ